バレバレなりすまし日本人

e0353219_21352900.jpg

韓国人が海外で悪さをする時や警察に捕まった時などに、日本人を騙って韓国人であることを隠そうとする行為があることは知っていましたが、ちょっと前にネット上の隠語を最近知りました。

早速、その隠語「ザパニーズ」の語源を調べてみると。

韓国語ではJとZの発音区別がなく、韓国人が嘘をついて「I am Japanese」を発音すると「I am Zapanese」と聞こえる事から、そう呼ばれているそうです。始めは日本人が使っていたが、今や世界中で使われているらしい。

発音のことではありませんが、関連することで日本を「JAPAN」、韓国を「KOREA」と表記した際、アルファベット順で「JAPAN」が先に来ることを嫌い、日本を「ZAPAN」と表記したり、韓国を「COREA」と表記したがる人たちがいるとのこと。

最近では、世界中で韓国人の素行の悪さが知れ渡っているため、外国では韓国人と知られただけで襲われたりするので、 それを防ぐために日本人を騙ることも多くなったらしいです。しかし、やり過ぎたためか、もうアメリカやヨーロッパあたりではバレバレなようです。

数年前にネットで話題になっていたのでご存じかもしれませんが、そのザパニーズが起こしたインド体験談を転載します。結構面白くて和むお話です。

===インド体験談===

外国人ビジネスマンが多く泊まる、インドのホテルのフロントで騒ぎがあった。
日本人のビジネスマンが何事?とその辺にいた白人客に聞いたところ「ホテルの部屋が気に入らないと文句を言っている日本人がいる」とのこと。
見れば、片言の英語で「お前達は格下の人種だ、自分たちを特別扱いしろ!」 などと、傲慢不遜な態度で声高に主張する新婚らしきカップル。
困るフロント係。
外国人客からは「日本人はそんなこと言わない。お前らコリアンだろ!」と声が上がり、まわりの人間も「そーだそーだ」と、カップルを責める雰囲気に。
そこで件の 白人客「ここに日本人がいるぞ!」と叫び、注目を浴びる。フロント係に助けを求められて日本語で話しかけてみると、カップルはしどろもどろ。 いつしか険悪な顔のインド人従業員に囲まれた新婚さん慌てて逃げる。

ホテルの外にも100人を超すインド人が集まっていて、カップルに罵声を浴びせ石まで投げられる有様。ほうほうの体で逃げ出すザパニーズの姿に歓喜の声を上げるインド人従業員&宿泊客。
たまたま居合わせただけの日本人ビジネスマンを英雄のように持ち上げ、熱烈に感謝の言葉を述べては代わる代わる一緒に写真をとったりと、ホテル挙げての大騒ぎに。その場にいなかった連れの日本人まで、同様にヒーロー扱いされたという。

なんでインド人のフロントマンが、そこまで日本人に対して感謝感激していたのか自分もよくわからないし、本人にもよく理解できなかったみたいなんだけど「日本人はそんなこといわない」 と外国の人が分かってくれてたことが嬉しくて和んだ。

インドは超親日国家だから、「ホテル挙げての大騒ぎ」になるのでしょう。

本日の一曲

「井上陽水/リバーサイドホテル」です。


[PR]

# by monomoman | 2017-05-28 06:32 | 特定アジア

シェルブールの雨傘

e0353219_21353600.jpg

九州は梅雨入りしたようです。北海道には、梅雨がないといわれていましたが「蝦夷梅雨(えぞつゆ)」と呼ばれる軽めの梅雨があります。

雨降りには傘。傘と名のつく名曲はたくさんありますが、最近はこの曲をよく聴いています。

ミッシェル・ルグラン ( Michel Legrand )が作曲した「Les parapluies de Cherbourg /シェルブールの雨傘」はジャズ演奏でもよく取り上げられる名曲です。

「シェルブールの雨傘」は映画の主題歌ですが、英語題が「I Will Wait For You/あなたを待つわ」になっていて紛らわしいんですね。☔️

映画は1964年(東京五輪の年)のジャック・ドゥミ(Jacques Demy)監督の作品で、カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞しています。

素晴らしい作品なのでしょうけれども、私はこのような映画は好みでないですね。と言うよりはミュージカルでなければ、と思うのです。

でも、主題歌は大好きな曲なので、最近は色々なジャズシンガーの歌を聴いています。
ジャズボーカルを好んで聴くようになってから、歌詞が気になって調べてみたら、面白いことに気づきました。
フランス語の原詞、英語の訳詞、日本語の訳詞があって、それぞれ異なるのですね。

🇫🇷フランス語版は「別れを嘆き悲しみ、引き留めようとする」内容で、物凄く重くて暗い感じです。(以下は、出だしの歌詞です)

♪愛の牢獄に閉じこもり 沈黙の日々を過ごす
 あなたが去ってから あなたのいない影が
 毎晩私を追いかけ 昼には私から逃げてゆく
 もう誰も私の目には映らない 一人ぼっちの私

🇺🇸英語版は「恋人の帰りをいつまでも待つ」内容になっていて、この曲に一番合うように思います。(意訳:アンクルポップ )

♪時計の針はチックタック時を刻む
 ずっと待っているのに、時は進む
 あなたがここのわたしを捜し出し、戻って走り寄る
 まっすぐに、待っているわたしの胸に

🇯🇵日本語版の岩崎宏美バージョンは子供っぽいですね。(訳詞:片桐和子)

♪いつの日にも あなただけ
 待ち続けて 生きてゆく
 ただ二人が めぐり逢い
 いだき合うときまで

🇯🇵日本語版の美川憲一バージョンは完璧に演歌風の歌詞で、曲のイメージから外れていて、とても、ついていけません。(訳詞:不明)

♪ただ 生きているだけの私
 来る日も 来る日も
 あの人の影を追って
 闇の中で瞳凝らす

日本語版には、木之内みどり、麻丘めぐみ、河合奈保などのバージョンがあるようです。

私は英語版(意訳:アンクルポップ )の歌詞が好みなので、意訳を短くまとめてみました。

♪時計の針は「チックタック」と時を刻む。
 どんなに時が経ようとも、どこに貴方がいようとも、私は貴方を待つわ。
 私を捜し出して走り寄ってくるまで、私を抱きしめるまで、
 私の腕の中で囁きを聞くまで。
 永遠に永遠に、貴方を待っているわ、愛しい人よ。

mono momanにはシンプルで機能的な”木製傘立て(仕切り付)”も販売していますので、こちらの方もご覧になって下さい。
本日の一曲

「Laura Fygi / I Will Wait For You 」です。


[PR]

# by monomoman | 2017-05-20 06:56 | ├音楽