LPレコードスタンド

e0353219_21352172.jpg

新商品の[LPレコードスタンド]がやっと完成しました。

「レコードフレームを作ろう!」と宣言したのは昨年2月28日のことですから、ほぼ1年もかかってしまいました。時が経つのは早いものです。
一年前のブロブ記事を見て楽しみにしていらした方は絶対にいないと思うのですが、万が一おられましたらお詫び申し上げます。そして、大変お待たせしました。

これを作ろうと思ったきっかけは、数年前からレコードが見直されてきているようで。そうであれば、お気に入りのレコード(LP)ジャケットをリビングなどに、お洒落に飾れればと思ったからです。

ここで、ちょっと商品のお話から脱線します。
ブルーノートの復刻版レコードが売り出されているのですが、お値段を見てビックリしました。私がせっせとレコードを購入していた時代は二千円ぐらいでしたが、今は五千円にもなってます。
私はオリジナル盤も集めていたので、ちょっとしたお宝かな?なんて思ったりして、おもわずニンマリです。

全面にガラスかアクリル板を入れて、壁掛けにしようかと思いましたが、立て掛けタイプしして簡単に入れ替え出来るようにしました。そして、壁に掛けることも出来ます。

e0353219_21352215.jpg

上部から簡単に抜き差しできて、上部部材を使わない場合は裏側中央部に保管できます。又、裏側に壁掛け用の皮ひもが付いています。

アクリル板を付けようかと悩みましたが、お値段が高くなるし、そこまでしなくともいいかなと思いまして止めました。希望されればお問合せ下さい。

e0353219_21352263.jpg

立て掛けているアルバムはJoe Henderson/ジョー・ヘンダーソンの初作品「Page One/ページワン(BLUE NOTE 4140番)」で、私の大のお気に入りアルバムです。

本日の一曲

そのアルバムの中からポップで聴きやすいボサノバ風の「 Blue Bossa」です。 作曲はトランペッターのケニー・ドーハムです。


[PR]
by monomoman | 2014-02-22 15:27 | ├ レコードスタンド | Comments(0)
<< 爽やかな日本の至宝 寒い栗山の風景です >>