国土の掃除は標識から

e0353219_21352391.jpg

いきなりですが、質問です。上の写真を見て下さい。さて、ここはどこ(国)でしょう?
ボケーとした日本人は「アメリカかい。一番上に日本語もあるし嬉しいね」なんて答えるかもしれません。まさか、と思うけど、今時はわかりませんよ。

二つ目の質問。はっきり言って「これを作った自治体の長は間抜け」ですか?
霞が関のお役人が、腹の底では「自治体に重要な施策は任せられない」と思っている気持ちが十二分に理解できる一例でした。

本日は、間抜けな自治体のお話ではなくて(少し関連しますが)、札幌駅前通地下歩行空間(愛称はチ・カ・ホ)のお話です。

参考に、札幌市は未だに朝鮮学校へ補助金の支給を継続している自治体です。補助金の支給打ち切り、予算計上しないなどとする自治体が続出する中で、頑固に信念を貫く(立派な???)自治体です。

e0353219_21352307.jpg

チ・カ・ホは2011年(平成23年)に開通した地下歩道で、札幌駅から大通駅までの区間です。
この地下歩道がなかった時は、特に冬場は寒い中、何ヶ所も信号機のある交差点を通るか、面倒くさい地下鉄に乗んなくちゃいけなかったので本当に助かります。

そして、この地下歩道は幅が広くて、間接照明を取り入れたり、全体の色調も抑え気味にした、センスの良いお気に入りの地下歩行空間です。所々にオープンカフェがあったりして雰囲気も良いです。

ところが、このお気に入りの地下歩行空間の美観を台無しにするモノがあるのです。もう、お判りと思います。全国各地で問題になっていますからね。

e0353219_21352345.jpg

そうです、朝鮮語(ハングル文字)と支那語(簡体字)が入った表示板です。特にハングル文字の不快感は強烈です。韓国への嫌悪感からだけじゃなくて、字そのものに感じるのです。(ハングル文字の否定ではなく美的感覚の事)

札幌の駅の周辺はチ・カ・ホだけじゃなくて、地下鉄・地下街そこら中で朝鮮語(ハングル文字)と支那語(簡体字)が入った表示板だらけです。どうぞ、札幌へお越しの皆様、気を悪くなさらないで下さい。

ジャワ文字
e0353219_21352433.jpg

ヒンドゥ文字
e0353219_21352474.jpg

アラビヤ文字
e0353219_21352533.jpg

アルファベット文字(一例でロシア語)
e0353219_21352541.jpg

それぞれ特徴があって綺麗ですね、字体に基本となる芯があるようで、見た目に安定感があります。勿論、日本語も色々な書体があって、流れるような平仮名は綺麗だなと感じます。
なので、例えば、このような文字が入ったTシャツなどは「見ても着ても」全然気になりません。

ところが、ハングル文字の入ったTシャツ(滅多に見かけませんが)は、ファッションに無縁な私でも、センスが疑われそうなので腰が引けます。

ハングル文字
e0353219_21352563.jpg

別な話題に移ります。

以下は、昨年12月22~24日に読売新聞と米ギャラップ社が日米共同世論調査を実施した結果です。
「韓国を信頼できない」と回答した日本人の比率は72%
「中国を信頼できない」と回答した日本人の比率は88%
好きですか?嫌いですか?じゃ、余りにも露骨なので、この様なまわりくどい質問になったのでしょう。

e0353219_21352550.jpg

関連する別な話題(上の写真:米国シアトル)に移ります。

昨年(2013年)米国シアトルでは、空港も公共施設も、朝鮮語と支那語の表記は禁止して、英語と日本語だけになりました。(空港内のシャトルの放送も英語と日本語のみ)

韓国政府は差別だと猛抗議したそうですが、あっさり拒否されたそうです。その理由が真に明快です。
「シアトルでは韓国人が[最も嫌われている民族]だから禁止にした。ついでに支那語も禁止にした」との事。

移民の数が多くとも「嫌いな国の言葉の表記」はしないと言う、当たり前の事をしている自治体の一例です。

やはり「郷に入っては郷に従え」を実践する日本人には好意的です。「自業自得」の法則は必ず発動されるようです。

今や、日本人の8割が嫌いな国の言葉(しかも字が醜い)の入った表示板を、野放し状態にしておくのは行政の怠慢です。

日本の中小企業から大企業にいたるまで、民間企業は常に改善業務に精を出しています。(製造業30年勤務の経験者は語る)
是非とも、政府は民間企業と米国シアトルを見習ってほしいものです。
「良いものをさらに良く」なんてな期待はしませんが、せめて「悪いものは元に戻す」ぐらいは、さっさとやってほしいのです。

東日本大震災の復興予算を使って、東京都や千葉県の駅前再開発や全国各地のバス停を「英語・韓国語・中国語の併記表示」にしたのは民主党でした。なので、民主党が散らかしたゴミ(他にも山のようにある)の掃除とも言えます。

そこで、最初のお話に戻るのですが、とんでもない「間抜けな自治体の長」が結構おられるようなので、是非とも政府主導で素早く、日本の美観を取り戻しいと切に思います。

私は海外から来られる観光客には、日本の風土や情景を楽しんで頂きたいと思うのですね。なので、醜い多言語表記で「神秘的で不思議な国、日本」をイメージして来られた観光客を「がっかり」させたくないのです。
海外旅行した時は、その国の看板や標識は、恰好の写真の被写体になります。ローマやパリを訪れた時に、朝鮮語(ハングル文字)と支那語(簡体字)が入った表示板を見た時、どのように感じるか想像してみて下さい・・・
私だったら、絶対にズッコケてしまいますよ。(あちゃ~)

「お・も・て・な・し」の基本は国土の掃除であり、国土の掃除は「朝鮮語(ハングル文字)と支那語(簡体字)の撤去」から始めよう!!!

まかり間違っても、東京五輪に向けて「朝鮮語(ハングル)と支那語(簡体字)が入った表示板を増やそう」なんてな事にならなければいいのになぁ~、と危惧しています。
でも、タモさん以外の方が都知事になったら、東京は「朝鮮語(ハングル)と支那語(簡体字)」で溢れかえるでしょう。最悪、都庁に太極旗がそびえ立つかもしれません。あぁ~醜い東京は見たくありません。

e0353219_21352562.jpg

もう既に醜くなっていました。大変です。これを見た海外からの観光客は「あれぇ~ここは韓国だぁ~」となっちゃって、パニックです。

ええ加減にしてもらえないでしょうか!!!国土交通省!!!

本日の一曲

全日空のCMから「 新しいラプソディー/井上陽水」です。


[PR]
by monomoman | 2014-02-07 07:07 | オヤジの怒り | Comments(0)
<< 寒い栗山の風景です カメラ女子と良い流れ >>