GODZILLAと黒豚ロース

e0353219_21354743.jpg

昨日(8月4日)、楽しみにしていた映画GODZILLAを札幌シネマで観てきました。

私は人生を長いことやっていますが、こんなことは初めてです。今後もないでしょう(ことを願っています)。

上映の10分前には事前に予約しておいた中央やや上段の特等席に着いて、期待に胸を膨らませていたのですが、いよいよ始まる1分前に突然お腹がゴロゴロ状態に。「これは、無いだろう!」とブツブツ言いながらトイレに直行。
こんな時に限って、猛烈な下痢で便器に座ること約30分。

めったにしない外食を、映画が始まる前にやってしまったのです。いつもの外食はコンビニのお握りかラーメンなのに、奮発して食べた黒豚ロースカツ丼1,300円は私のお腹に合わなかったようです。

席に戻った時には、ムートーが動き出すちょっと手前でした。どうなってんだかストーリーはチンプンカンプン。でも、ゴジラがまだ登場してなかっただけでも良かったです。
前向きにとらえれば、観た人の評でゴジラの出る場面が少ないとのコメントが多数ありましたが、途中から観た私は、そうは感じなかったので、まぁ~いいや。

全般を通して(始まりから30分除く)面白かったです。ゴジラがムートーの口をこじ開けて、青い炎を吐くラストシーンは、迫力があって大いに満足。

下痢で始まった映画は、30分もかけてお腹はすっきりしたが、観を終わった後は、気分がすっきりしない糞詰まり感覚でした。仕切り直しを込めて、もう一回、こんどは3Dで観ようか思案中です。

九州の黒豚肉はたまたま、私の口に合いませんでしたが、中国の鶏肉よりも危険な中国の豚肉には、全国民の皆さん、気を付けてね。

055.gif
期限切れは当たり前、死肉も流通する中国の食品業界。「食の安全」意識はもはや末期症状(2014.08.05 jbプレス)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41382

本日の一曲

私の青春時代のヒット曲から「Mr.Monday/The Original Caste」です。


[PR]
by monomoman | 2014-08-05 22:22 | ├映画/ドラマ | Comments(0)
<< 世界でだだ一つの壁掛け時計 ブーメランが飛んでいく >>