北海道土産のふし窓時計

e0353219_21355038.jpg

道外から遠路はるばるmono momanに来てくれた方に、北海道のお土産商品を作ろうと思い立って作った「手作りシンプル貯金箱」は不評(ヨメの評価)でした。
そこで、めけずに再チャレンジして完成したのが「ふし窓時計(Aタイプ)」です。

道産材のニレ(エルム)を使い、節をくり抜いて、そこに写真などを入れられるようにした、自然を感じられる時計兼フォトフレームです。

mono momanでは節などを極力避けた材料を購入していますが、中にはどうしても大きな節が入っている材料も入荷されます。捨てるのはもったいないので工房の片隅に保管していたのですが、今回役に立ちました。

節の周りは、順目と逆目が入り混じった相逆目(あいざかめ)になっているので切削加工が面倒ですが、趣のある面白い木目となっています。

e0353219_21355088.jpg

ここで、川柳を二句。

ふし窓の
 奥に見えるは
 愛しい子

ふし窓を
 のぞけば見える
 ニヤンコかな(字余り)

節穴の奥に「思いを寄せる人」や「愛する子供」や「可愛いペット」などの写真を入れていただければと思います。

e0353219_21355062.jpg

尚、節穴が小さいので本体を傾斜させた「ふし窓時計(Bタイプ)」も製作しました。

e0353219_21355003.jpg

本日の一曲

「Laura Fygi/ベサメ・ムーチョ」です。
 

[PR]
by monomoman | 2014-10-20 07:39 | ├ 時計 | Comments(0)
<< 2015年カレンダー 寄木の積木 >>