花子とアンより醍醐とたけし

e0353219_21355239.jpg

連続テレビ小説「花子とアン」はそれなりにまぁ~まぁ~でした。

歴史のお勉強をしていなそうな中園ミホさんの脚本と、当時の日本人を汚く描きたい演出はダブルバツでした。何で、嘘までついて当時の日本人を汚く描きたいの?もしかしたら、演出家は日本人ではないのか?

そのダブルバツを主役の吉高由里子さんと脇役さん達がカバーしてくれたのですから、中園ミホさんは運が良かったです。

脚本も演出もつまらぬ小細工をしなければ、「あぁ~素晴らしい連続テレビ小説」だった、となったのに。腐った嘘つきNHK自体がバツ。やっぱし朝日新聞を廃刊に追い込んだら、次は反日NHKの解体でしょう。

脇役の活躍が目立っており、特に醍醐亜矢子役の高梨臨さんと徳丸武役の矢本悠馬が出てくると、花子とアンは面白かったです。

醍醐亜矢子役の高梨臨さんです。

e0353219_21355297.jpg

徳丸武役の矢本悠馬さんです。

e0353219_21355206.jpg

私がNHKの役員ならば、昨年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の原作と脚本を担当した宮藤官九郎さんに「醍醐とたけし」を企画させます・・・きっと、あまちゃん以上にヒットすると思うのですが?勿論、冗談です。

本日の一曲

「Bobby Darin/Dream Lover」です。


[PR]
by monomoman | 2014-10-02 06:09 | ├映画/ドラマ | Comments(0)
<< 寄木の積木 卓上自作カレンダー立て >>