帆走するシビックRS

e0353219_21355481.jpg

私が購入した初めてのクルマが本田の初代シビックです。🚗

初代シビックは1972年7月にデビューした、大きな台形フォルムのFF2ボックスカーで、ヨーロッパ的な香をプンプンさせていました。

エンジン出力は60PSでしたが、すぐに69PSに出力アップされています。
その後、性能的に物足りなさを感じていたユーザーの声に応えて投入されたのが、1974年10月に追加された、初のスポーツモデル76PSの”1200RS”です。

私はこのタイプを新車で購入しました。(5年月賦)

e0353219_21355527.jpg

RSはRoad Sailngの略で、「あたかも、遠くまでなめらかに道路を帆走する」と言う意味です。
ハイウェイクルージングを意識した快速2ボックスとして位置づけられ、強烈なスポーツ心を持ったクルマでした。

でも、その寿命は短く、1975年8月に排ガス規制で生産中止になっています。たった、10ヶ月間の生産車でした。

とにかく、スタートダッシュが抜群で、当時のスポーツタイプ車”トヨタのセリカ”にも負けないくらいでした。愛着のもてる、いいクルマだったなぁ~。
本当に、息を吹きかけて磨いていました。

本日の一曲

「Annette Funicello / Pineapple Princess(1960)」です。作詞作曲はディズニー映画で有名なシャーマン兄弟です。


[PR]
by monomoman | 2016-07-11 21:30 | ├乗り物 | Comments(0)
<< 芸術の森アートマーケットに出店 気をつけよう何でもかんでもアベ... >>