憎たらしい鉄面皮の王毅

e0353219_21360200.jpg

いよいよ「戦後70年」を巡る中共の反日宣伝活動が、本格的に始まりました。(南朝鮮は関係ないから無視です)

先に言っときますが、安倍首相は歴代首相のようにはいきませんよ。間違いなく、良くて空振り、悪けばブーメランで大恥をかくでしょう。
以前のブログ記事、中共の鉄面皮こと「タイトル:お笑い報道官」の続き記事です。

まずは、鉄面皮【てつめんぴ】とは
恥知らずで、厚かましく、ずうずうしいことこと。また、その人や、そのさま。厚顔(こうがん)。厚皮(あつかわ)。鉄のような面(つら)の皮で顔色の変化が分りにくく、何事にも顔色を変えないという意味。

中共外相の王毅は、お笑い報道官よりも二枚も三枚も上てな、習近平をも上回る鉄面皮の世界チャピオンかもしれません。お笑い報道官やふて腐れ習近平には、どこかに隙があり、笑ってしまいますが、王毅は憎たらしい鉄面皮です。

中共が主催する、国連安全保障理事会で開かれた「戦後70年と国連創設70年に合わせた公開討論(◆)」と全国人民代表大会(記者会見時●)での、王毅の主な発言です。
◆「過去の侵略の犯罪をごまかそうとする者がいる」
◆「70年前の偉大な勝利で、中国は反ファシズム連合で重要な力となった。他国と共に、勝利のために重大な歴史的貢献をした」
◆「歴史の事実は明らかだが、いまだに真実を認めたがらず、審判を覆そうとする者がいる」
●「70年前に日本は戦争に敗れた。70年後に良識を失うべきではない」
●「日本の政権を握る者は、胸に手を当てて自問すべきだ」
●今年9月に予定している戦勝記念軍事パレードについて「誰であれ、誠意を持ってくるのなら歓迎する」

日本を示唆する大嘘発言を、いつものように偉そうに恥ずかしもなく、言いたい放題。一国の外相が相手国の首相に挑発するとは、段々とエスカレートしてきました。聞いている人、全てが「大嘘と分かっている」と分かっていて大嘘発言する大胆さ。自身の発言に酔っているかのような、中共の鉄面皮です。

70年前の1945年に、中華人民共和国は存在していなかった。中華人民共和国の誕生は1949年10月ですので、存在していない中共が、どうやったら戦勝国になれるのか?摩訶不思議。
もっと言えば、今の中共(当時の毛沢東率いる共産党)は、日本軍が怖くて逃げ回っていた。終戦後、元日本軍の武器・装備で戦勝国(中華民国)を追いだして、戦勝国(のつもり)にしてもらったのが今の中共。そして、日本の巨額のODAと民間投資で、いつの間にか小金持ちに。この小金が世界中に迷惑をかけ、日本への侵略を虎視眈々としている。これが真実で、「70年前の偉大な勝利」はウルトラファンタジーです。

何故、こんな妄想発言をするのか?「日本軍が怖くて、逃げ回っていた真実」が人民に知られると、反日教育の根底がひっくり返るから、嘘を言い続けるしかないのでしょう。

ファシズムとは、「一国一党」ですから、中共がファシズムであり、日本は戦前・戦中・戦後を通して民主国家です。王毅は「安倍ファシスト政権打倒」と叫ぶ日本のアホサヨと同じようなもんです。

戦後、国際平和と友好に尽くしてきた日本に対し、虐殺と侵略をしてきたのが中共です。
文化大革命での虐殺(1966年~1976年)
3000万人~8000万人の自国民を殺した世界最悪の大虐殺。
チベット大虐殺
全くの無実のチベット人たちが300万人以上殺されたと言われている。
北京大虐殺(天安門事件)1989年
一般市民のデモ隊に対し、中国人民解放軍が武力弾圧(市民に向けての無差別発砲や装甲車で轢き殺し、多数の死傷者を出した事件である。
東トルキスタン侵略(新疆ウイグル自治区)
中国共産党が行った核実験は全て東トルキスタンのロプノールで行われ、計45回に上る。被害者は129万人に達するとの調査結果が札幌医科大学の高田純教授(核防護学)によってまとめられた。

スプラトリー諸島(Spratly Islands)で中共に苛められているカンボジア・フィピン・べトナム・タイ・インドネシアから「中共を小金持ちにした日本は反省しろ!」と文句を言われれば仕方ないかもしれないでしょう。(冗談)
しかし、中共建国のお手伝いをし、中共を日本国民の税金で小金持ちにした日本が何故、中共にあれこれ言われるの?言い返せ、5月に中共へ行く二階君。

中共の建国の父である毛沢東も「日本のお陰でこの国ができた」と日本の国会議員代表団に述べて、「謝ることはない」と慰めた。と言う有名なお話しを知らんぷりしているのが、江沢民と胡錦濤と習近平。

日本と戦争をしていない中韓だけが、70年経っても反省しろと言っている。そして、日本のマスコミ(例えば、朝日・毎日・NHK)と日教組が、そうだ!そうだ!と中韓の手助けをしている。ええかげんにせんかい!!!

こんな中共に反発もしないで、友好訪問する政治家は、間抜けな腰抜けだな。そう思いませんか?二階君に額賀君に野田君に桝添君に山口君、他いっぱい。

本日の一曲

「Lee Morgan / The Sidewinder」です。


[PR]
by monomoman | 2015-03-13 21:29 | 特定アジア | Comments(0)
<< スペース・カウボーイ 木のペントレー >>