お札とコインの分別貯金箱(2)の販売を再開/その1

e0353219_10134892.jpg

売り切れしていました”お札とコインの分別貯金箱(2)”を形状を変えて再製作しましたので、そのご連絡です。

このような大きなお札用の貯金箱を作ろうと思い立ったきっかけは、私が禁煙をするためでした。

e0353219_10143942.jpg

その禁煙をするために自分用に作ったのが、この貯金箱です。今も、カメラ購入のため活躍中です。

e0353219_10143536.jpg

箱の中は、お札とコインが入る場所が分かれています。入り口も違います。
今は小銭を貯めていないので、コイン用のスリットの上にネコの置物を貼り付けしています。

禁煙と貯金箱の接点?。そこのところを知りたい方は、以下ブログ記事をお読みください。
[禁煙と手作り貯金箱 http://monomoman.exblog.jp/23424136/

e0353219_10255452.jpg

そして、自分用のお札貯金箱を作ったきっかけで商品化したものが上の”大人のお札貯金箱”です。

その経緯を知りたい方は、以下ブログ記事をお読みください。
[大人のお札貯金箱 http://monomoman.exblog.jp/23424135/

e0353219_10140891.jpg

今回再製作したものは、自分用に作ったものとかなり似ています。

細長いスリットからコインとお札を投入しますが、貯金箱の中は二重底になっていて上段にお札が、下段にコインが分別されます。
但し、コインを勢いよく入れるとお札の収納場所にいくこともあります。

e0353219_10141202.jpg

古いお札で約100枚貯められます。新札だと約150枚ぐらいでしょうか。

たっぷりと貯まったお金は、木ネジ止めしてある上蓋を外して取り出します。あえて、お札を簡単に取り出せないようにしました。

お札の収納スペースの両側の板は両面テープで取付しています。将来、お札が大きくなったらこれを簡単に外せます。

e0353219_10141660.jpg

お札と違って、コインは底から簡単に取り出せます。

e0353219_10141953.jpg

底板は指で楽にスライドしますので、コインは簡単に取り出せます。マグネットが埋め込まれているので、通常は固定され自然に開くことはありません。

e0353219_10134408.jpg

木ネジはレトロ風のマイナスネジです。木ネジの脱着による周辺部の傷み防止のためワッシャーを付けました。

注意:ネジを締めすぎるとネジが切れてしまいます。絶対にインパクトドライバーなどの電動工具で締め付けないで下さい。マイナスドライバーで手締めして下さい。

e0353219_12173810.jpg

前面にはメモや写真などを付けられる円柱木片が付いています。マグネット方式なので外せます。材種はナラとブラックウォルナットを用意しました。

ご注文の際にお好きなものを2個選べます。

e0353219_10140493.jpg

mono momanの自作カレンダーを付けてみました。

e0353219_10143062.jpg

大きな貯金箱ですので、このように募金箱としても使えると思います。

e0353219_10142516.jpg

貯金をする励みに、欲しい物の写真を張り付けてみるのも良いかもです。

e0353219_12263792.jpg

いままでの”大人のお札貯金箱”は箱の中が何もありませんでした。

対し、今回の”大人のお札貯金箱(2)”は箱の中の部材が8個、箱本体の部材が4個増え、高級材のナラ(前回はオニグルミ)を使いました。よって、その分の価格をアップさせていただきました。

追記:現在は”お札とコインの分別貯金箱(2N)になっています。



本日の一曲

「Dave Brubeck  /  Take Five」です。


[PR]
by monomoman | 2016-05-07 14:28 | ├ 貯金箱 | Comments(0)
<< みじめな東京五輪2020エンブレム 小さな自立式本立て(2点) >>