趣味の時計

興味がありそうな年代層が絞られてしまうので「買ってくれる方いるかな?かなり難しいだろうな」と思いながらも、作ってしまった時計のご案内です。

ピーター・ポール&マリーの時計

e0353219_18314767.jpg

当たり前ですが、ppmと言えば「百万分率を表す単位」です。でも私が中学生の頃はppmと言えば「ピーター・ポール&マリー」でした。

この写真は1963年のワシントン大行進で「天使のハンマー」を歌っているときの写真と思います。

この時の映像ではありませんが、マリーが噛みつきそうな表情で歌っている、1967年のフェスティバルでの「 If I Had A Hammer」です。




ビートルズ&シルヴィ・ヴァルタンの時計

e0353219_06595353.jpg

1964年1月のビートルズと一緒のパリでのコンサートの時の写真と思います。

この時のコンサートのメインはビートルズであったそうですが、観客の大半はシルヴィ・バルタンがお目当てだっとも言われています。

その時の公演の映像です。



シルヴィ・バルタンの関連記事はこちらから。

テディ・ウィルソンの時計

e0353219_07001297.jpg

1950年代から1960年代にかけてのジャズ隆盛期をモダン・ジャズ黄金時代と呼びます。

この時代よりもちょっと前の1940年台から1950年台にかけて大活躍したスウィング・ジャズ系ジャズ・ピアニストであるTeddy Wilsonの、このアルバムをよく聴きます。




オードリー・ヘップバーンの時計

e0353219_06594387.jpg

私が若かりし頃の往年のスター「オードリー・ヘップバーン」の写真を2枚くっつけてみました。

今にして思えば、音楽も映画も、車のデザインも、普通の生活も、この時代が魅力的だった。






ご購入はこちらから。それぞれ限定1個の販売です。




マリーがご機嫌に歌っているお気に入りの「Don't Think Twice, It's All Right」です。




[PR]
by monomoman | 2017-12-09 21:04 | ├ 時計 | Comments(0)
<< クリスマスソング 生徒を韓国へ連れていきたい先生 >>