人気ブログランキング |

インテリアお札貯金箱の販売を再開

e0353219_21084752.jpg

売り切れていました「インテリアお札貯金箱」を再製作して販売を再開しました。

前回はクルミとタモ材で作りましたが、今回はクルミとナラとブラックウォルナットで製作しました。

穴が開いて中が見える側には円柱木片(マグネット付)が付いています。穴の内側にはアクリル板を埋め込みしています。

e0353219_21091262.jpg

斜め横から見ると、こんな感じです。

e0353219_21112048.jpg

反対側と天板には木球(マグネット付)が付けられます。写真では天板に20ミリ球、前面に15ミリ球が付いていますが、販売品は3個とも20ミリ球です。

上はナラ材です。

e0353219_21122013.jpg

こちらは、クルミ材です。

木球(マグネット付)で写真などと付けられます。

e0353219_21125966.jpg

前回と形状は変わりませんが、細かなところで3個所変更しました。上は前回製作したものです。

e0353219_21132639.jpg

本体にナットを埋め込み、木ネジからネジボルト締めに変更しました。今回製作したものです。

e0353219_21133786.jpg

ネジボルトはステンレス製です。写真には付いていませんが、ワッシャーも付けました。

e0353219_21134784.jpg

安定性と見栄え向上のため、脚の位置をなるべく外側にしました。

e0353219_07001213.jpg

これも見栄え向上のため、上部のV目地を止めました。

e0353219_21140718.jpg

参考に、インテリア貯金箱とインテリアお札貯金箱との大きさの比較です。デザインは統一しました。








by monomoman | 2019-08-31 07:12 | ├ 貯金箱 | Comments(0)
猿の惑星と阿鼻叫喚の半島 >>