カテゴリ:日々暮らし( 9 )

冬支度を終えて「ほ」

e0353219_18505009.jpg

友人が家主である借家を解体した時の廃材をいただき、それを薪にしました。

約2ヶ月前にもらったものですが、雪が降ってきそうなので3日間(時間にして12間ぐらい)かけて薪ストーブに入る長さに切断しました。

2年前にも同じようにいただいたのですが(以下の写真)、今回はこれの3倍ぐらいありそうです。このぐらいの量だと2シーズンは暖かい工房で作業ができそうです。

e0353219_18510994.jpg

最後の日には、ついでにタイヤ交換もして、冬支度はほぼ終了して「ほ」っとしているところです。

e0353219_18510034.jpg

本州で販売されているかどうか分かりませんが、北海道の情報雑誌HO(ほ)の12月号に「アートに栗山町」という特集ページでモノモマンをのせていただきました。

北海道の各地域ごとの情報誌ですので、北海道への観光を計画されている方に役立つと思います。バックナンバーもあるようです。



by monomoman | 2017-11-07 18:59 | 日々暮らし | Comments(0)

セミさんが羽化した

工房の壁にへばり付いていたセミさんが無事に成虫しました。

e0353219_18103455.jpg

羽化を始め、成虫が殻から出てきたところでしょうか。

e0353219_18101819.jpg

翌日の早朝に飛び去ったようです。この日から雨続きで寒かったのでちょっと心配です。あと30日、頑張ってほしいものです。

以下は、抜け殻の画像です。

e0353219_18110161.jpg


e0353219_18105022.jpg

by monomoman | 2017-07-25 20:48 | 日々暮らし | Comments(0)

タイヤ交換

e0353219_12060476.jpg

我家(北海道 栗山町)にも花が咲き始めました。これはミニ水仙です。

もう、雪は降らないでしょうから、本日はタイヤ交換しました。

e0353219_12060907.jpg

これは、エマーソンのナットを規定値どうりに締め付けるためのトルクレンチです。ホームセンターで約3,000円ぐらいで購入。

e0353219_12061322.jpg

新車購入時には、小さなジャッキが付属されていましたが、なんとなく頼りなく感じたので油圧式のフロアジャッキも購入。

付属品のジャッキは腕が筋肉痛になるくらいにクルクル回さなくてはならないので、油圧式は本当に楽ちんです。これは約7,000円ぐらい。

年に二回しか使わないので、プラスチックケース付きが購入選択の絶対条件でした。

e0353219_12061731.jpg

ホームセンターには二種類しかなく、しかも嫌いな赤色だったのでネット調達しました。

このエマーソンのフロアジャッキEMー503は思ったよりも綺麗で、かなりの満足度です。

e0353219_12061912.jpg

こんな感じで、レバーを5回ぐらい上下するだけで持ち上がります。

でも、砂利の上ではやらないでね。危険です。

e0353219_12062479.jpg

無事、夏タイヤに交換終了。半年前に夏タイヤを外した時、ローテーションするためのマークをつけ忘れていました。反省!

e0353219_12062763.jpg

ジャッキスタンドは余計な買い物でした。大きな車に乗っている弟にやるつもり。

タイヤを交換し、冬の汚れを落とし、乾かしたスタットレスタイヤは倉庫で半年の眠りに入り、作業終了。全行程3時間でした。

本日の一曲

「 Jackie McLean  /  What's New」です。


by monomoman | 2016-04-13 20:39 | 日々暮らし | Comments(0)

冬眠していた神様トンボが目覚めた

e0353219_07222860.jpg

つい先日のことですが、工房で仕事をしていたら神様トンボ(正式名:オオアオイトトンボ)が蛍光灯の周りを飛んでいるのでビックリしました。真冬の工房内は氷点下になる時もあります。

この神様トンボは力尽きてしまったのですが、一週間ぐらいにまた神様トンボが飛んでいるではありませんか?。さて、その訳は・・・

e0353219_07224576.jpg

これは、残り少なくなってきた屋外にある薪です。この薪と薪の間で神様トンボが冬眠していたのです。

工房内に移して、しばし乾燥させるために置いていたら、春と勘違いして冬眠から目覚めさせてしまったようです。神様トンボに申し訳ないことをしてしまいました。

e0353219_07223638.jpg

外は氷点下20度になることもあるのですから、完璧に氷漬けの状態です。それが、息を吹き返すのですから凄いです。

ここで冗談を一発。やっと謎が解けました。

ということは、意図的に人間を氷漬けにして復活させる未来がくるのでしょうか?

e0353219_07224035.jpg

ネットで調べてみたら、日本には約200種類のトンボが確認されていて卵か幼虫で冬を越すそうです。但し、神様トンボ(3種類)だけが成虫でも越冬するとのこと。

e0353219_07225200.jpg

ついでに、お隣の雑木林の風景です。蝦夷リスもやってきます。

本日の一曲

「Cyrille Aimée(エイミ)/ It dont mean a thing 」です。


by monomoman | 2016-01-23 07:39 | 日々暮らし | Comments(0)

冬支度の開始です

e0353219_16030780.jpg

猛暑が続いていますが、momo momanでは冬支度を始めています。

旭川高専時代の友人が経営しているアパートの建て替えの際にでた角材、約20本ぐらいを持ってきてくれました。(感謝)

e0353219_16031957.jpg

雑木林の枝切り用として購入した100vのチェーンソーが大活躍してくれて、10センチの角材を10秒以下で切断できます。

e0353219_16033601.jpg

ストーブに入れられるサイズの長さ50センチにしたものが約200本(約1立米)確保。工房内には広葉樹の薪が約1立米あるので、今年の冬は暖かい工房になりそうです。

柱のカットよりも刺さっている釘抜きが大変でした。

本日の一曲

「Inge Brandenburg Summertime (It's Alright With Me」です。


by monomoman | 2015-08-16 16:10 | 日々暮らし | Comments(0)

増毛へドライブ

e0353219_21360301.jpg

増毛方面にドライブしてきました。
内陸の月形から山越えをして、日本海側の厚田に出て北上しました。難工事であった雄冬トンネルも通ります。

海岸線沿いの信号の少ない道なので、ドライブと海の好きな方にはお勧めコースです。ただ、トンネルが多いです。

天候は日中に寒冷前線が通過のため、めまぐるしく変わる荒ぎみの天気でしたが、こういうのも変化が楽しめていいものです。晴れ(出発時)のちどんよりとした曇りのち雨(ドライブ中)のち晴れ(増毛到着)でした。

e0353219_21360342.jpg

道外の方へ。増毛はこんなところに位置しています(上の写真)。大雪で天気ニュースにでてくる留萌の下(南)です。

増毛駅は内陸の深川(私の出身地)と増毛を結ぶJR留萌本線の終着駅です。日本海を海沿いに走り、ひたすら南に辿る路線で終着駅となる増毛駅まで到達したのは大正10年です。

e0353219_21360309.jpg

この食堂で一番安い「甘エビぶっかけドン(1,200円)」を賞味。たっぷりと甘エビがのり、大変おいしゅうございました。もちろん、お寿司屋さんですので初めて行かれる方は握りがいいでしょう。

e0353219_21360359.jpg

昔の食堂建物は観光案内所になっています。

新旧の建物が混在し、過去と現在が交差するたたずまいの増毛。「古き良き時代」を想いださせてくれるような静か町です。

e0353219_21360348.jpg

無料の資料館にはニシン船が展示されています。

e0353219_21360377.jpg

この日、増毛に来た最大の目的はじっくりと道内で一番古い木造校舎を拝見することでした。

明治11年に開校した歴史ある増毛小学校で、この校舎は昭和11年に建築されました。
当時の増毛町はニシン漁が盛んで、景気がよくて校舎にも良質な建材が使用されたらしいです。

e0353219_21360378.jpg

校舎の裏側です。

じっと眺めていると、お世話になった木造の市立深川小学校(現在は鉄筋コンクリート)が目に浮かんできます。そう、タイムスリップしたかのような感覚です。

e0353219_21360397.jpg

体育館(講堂)です。

このような古い建物や風景を写真に収めるなら、いい写真が撮れる撮れないは抜きにして、35ミリフィルム時代に愛用していた「コンタックスG1」が乙なものかもしれません。

e0353219_21360495.jpg

一階天井の換気口でしょう。昔の木造校舎でこういう作りはめずらしいのでは?

e0353219_21360407.jpg

神社は正面から撮影してはいけません。よって、斜め横から写真を撮りました。やはり昔、財政が潤っていたのでしょうか、内部の装飾がすばらしいです。

by monomoman | 2015-04-26 18:18 | 日々暮らし | Comments(0)

青山繁晴さんの講演会

e0353219_21354405.jpg

2ケ月も前のことですが、青山繁晴氏の講演会は良かったです。

せっかく、いいお話がたくさんあったのに、忘れてしまいそうなのでメモがてらに書き留めておきます。(太字は私の感想)

⚫️一つ目
芸能プロダクションに入ると、青山繁晴氏の場合だとギャラが二桁アップする。但し、台本に沿った討論をしなくてはならなくなるので、青山繁晴氏は入っていない。

まぁ~、生放送の討論会も、概ねストーリーが決まっているようです。テレビを真剣に見ていると、洗脳されそう。

⚫️二つ目
日本国は交戦権を認めていないから、北朝鮮に拉致されている日本人を取り戻すことがない。先進国と拉致被害者の家族(声には出さないが)は、そんな日本に呆れている。

要は、憲法九条が拉致被害者の救出を阻んでいる。
そして、拉致被害者の救出よりも憲法九条と朝鮮が大切な左翼団体(憲法九条教徒)は拉致被害者の家族に嫌がらせをしている。

⚫️三つ目
北朝鮮による拉致被害者の救出を支援するためのブルーリボンバッジのブルー(青色)は、被害者の祖国日本と北朝鮮を隔てる「日本海の青」、そして、被害者とご家族を唯一結んでいる「青い空」をイメージしている。

ブルーリボンを付けて表に出ることによって、どこかで見ているかもしれない拉致被害者に「あなた方を必ず救出してみせる。私たちは”青い海と空”で繋がっているのだから」と外に向かって発信している。

⚫️四つ目
カタールの天然ガスはなくなってきていることから始まって、日本の領海に埋蔵されているメタンハイドレートと「日本は資源国」のお話は、この日一番の収穫でした。詳しく勉強したいと思います。

⚫️五つ目
2011年4月に原発専門家として、初めて福島に行ったのが青山繁晴氏。もっと詳しい専門家もいるが、怖くて誰も行っていなかった。そして、除染作業を仕切っていたのが元ヤクザだった。

現場で働く人達が危険をいとわず、黙々を作業する姿に胸を打たれ、改心してしまったようです。日本人とはそう言う民族なのです。

その日本を救ってくれた吉田昌郎所長(享年58)と元ヤクザさんを含め、現場作業者を貶めているのが「嘘つき捏造の朝日新聞」です。

Shimarnyのブログ記事より。朝日新聞の「吉田調書」も捏造記事、反日のために「命令違反と撤退」をでっち上げ。
http://ameblo.jp/shimarny/entry-11912171454.html

⚫️六つ目
硫黄島のお話もありました。この事で、お盆休みに「死ぬ理由、生きる理由---英霊の渇く島に問う」を読みました。難しい本ではないので、3時間ぐらいで読めてしまいます。その後は、たっぷりと考えさせられます。

以上、ためになるお話しを千円で、しかも一時間も延長して熱弁していただいた青山繁晴氏に感謝です。遠くは本州からも来られた方々も多くおられ、この講演会に来られなかった栗山町民は、もったいないことをしました。

日本人が忘れかけていた硫黄島の事を思い出させてくれたクリント・イーストウッドさんにも感謝です。

本日の一曲

「Jo Stafford / Begin the Beguine」です。


by monomoman | 2014-08-24 17:43 | 日々暮らし | Comments(0)

28th札幌航空ページェント

e0353219_21354157.jpg

昨日(7月20日)、第28回札幌航空ページェントに行ってきました。
航空イベントには興味がなかったのですが、間近でオスプレイを見る機会は、これを逃すとなさそうなので見学してきました。


e0353219_21354147.jpg

オスプレイの人気は凄くて、人だかり。ひっきりなしに子供達が米軍兵とオスプレイの前で記念撮影していました。

以外にも、若い女性の姿が目につきました。きっと、アニメの影響でしょうね。若い女性も子供達もオスプレイの前で楽しそうにしていましたよ。

e0353219_21354134.jpg

人だらけの会場からは早々に出て、隣の公園の芝生に寝っころがりながら、デモンストレーション飛行の見学です。

写真のブルーインパルスも良かったけど、とどろく大音響とおどろきのスピードで真上を通過する、米空軍F-16ファイティングファルコンの迫力に大いに満足。

e0353219_21354198.jpg

私の真上を通過するOH-1(通称「ニンジャ」)とAH-1SコブラとUH-1J多用途ヘリ、全14機(の一部)です。

尚、OH-1は川崎重工業によって製造された陸上自衛隊の観測ヘリコプター(偵察機)で、 敵陣に忍び込み情報を得る任務から、ニンジャの愛称があるとのこと。

室屋義秀さんのアクロバット飛行も凄くて、ゼロ戦もこんな感じで戦っていたんだろうと思いながら見ていました。

爽やかな風が疲れをいやしてくれる、良い一日でした。

本日の一曲

「Top Gun / Mighty Wings 」です。


by monomoman | 2014-07-21 16:39 | 日々暮らし

寒い栗山の風景です

e0353219_21352353.jpg

昨日の都心は記録的な大雪で大変だったですね。こちら栗山の雪は大したことはありませんが、昨日はメチャ寒かったです。久しぶりに氷点下20度を記録しました。

そこで、この寒い空気を写真に収められないだろうかと思い撮ってみました。でも、私の技量では無理でした。

上の写真の向こう側は豪雪地帯の岩見沢で、栗山から20キロぐらいしか離れていませんが、積雪はこちらの約2倍はあります。

下の写真の左側に薪がありますが、これは普段は使いません。非常時用にと思い保管しています。

e0353219_21352315.jpg

mono momanのブログを見てくださっている皆様は、栗山のことなど興味がないでしょうけど、たまにはショップブログらしく、日記風のブログ記事を書いてみました。

本日の一曲

「北風小僧の寒太郎/こやすなほみ」です。


by monomoman | 2014-02-09 15:20 | 日々暮らし | Comments(0)