カテゴリ:ずっこける話題( 2 )

最近の雑感や面白い話題

e0353219_17490584.jpg

朝日新聞社は、若い世代には見向きもされないので、40歳~65歳だけに絞って、お見合いサービスみたいなものを始めたようです。こんなことやったって、解約の流れは止まらないのに。

やっぱり、朝日新聞社は○○だ。

e0353219_17545099.jpg

慶応大学でフェイクニュースを考えるシンポジウムがあったそうですが、なんと、主催は朝日新聞社でした。えぇ~。

昔の世代では「冗談はよし子さん」、中年世代では「冗談は吉幾三」。

パネラーは
メディアアクティビストの津田大介さん、
エッセイストで東京大学大学院情報学環客員研究員、朝日新聞パブリックエディターでもある小島慶子さん、
沖縄タイムス東京支社報道部長の西江昭吾さん、
討論者として慶応大学法学部教授の大石裕さん、
司会・コーディネーターは松本一弥・朝日新聞夕刊企画編集長。
https://www.asahi.com/corporate/info/11962982

みんな、バリバリのサヨちゃんではないか。

これって・・・(ネットで拾った的確な例え)

各暴力団の組長が集まって、「暴力のない社会を目指すシンポジューム」、
習近平、金正恩、志位和夫らが集まって「民主政治を考えるシンポジューム」、
安保理常任理事国が集まって「核なき世界の実現にむけたシンポジューム」。

さらに・・・

枝野幸男、志位和夫、福島みずほ、小沢一郎などが集まって、
 「国益を前提にした建設的な政治を目指すシンポジューム」などなど。

e0353219_16110426.jpg

話は変わって、田母神俊雄が面白いことをつぶやいています。
@toshio_tamogami
11月25日
その他
ゴーン氏は今東京拘置所にいる。私も都知事選終了後に運動員に総額580万円を配ることを指示したとかの冤罪に問われ半年間そこで生活をした。今懐かしくてしょうがない。半年間もいたので拘置所の生活はよくわかった。拘置所コンサルタント業が出来るかもしれない。これから入居予定の方連絡して下さい。

e0353219_16172331.jpg

またまた話は変わって、韓国が我が国にイチャモンを連発しています。その都度、日本政府は「遺憾です」を連発。

朝起きたら家族に「おはようございます」、
お昼に知人に会ったら「こんにちは」、
夜馴染みホステスさんに出くわしたら「こんばんは」、
韓国が我が国にイチャモンを吹っ掛けてきたら「遺憾です」。

日本政府の「遺憾です」は挨拶なのか?
自由民主党内にうじゃうじゃいる、日本の「内なる敵」である「媚韓派」に気兼ねすることなく、日本政府はしっかりせい。

[PR]
by monomoman | 2018-12-02 20:04 | ずっこける話題

ユネスコ大使

e0353219_21361205.jpg

おそらく5年後には飽きられてしまうであろう世界遺産(町おこし)が欲しくて、今後50年間はイチャモン・ゴネ・タカリでスッタモンダするであろう南朝鮮が創り出した強制労働という「嘘の歴史の新作」をプレゼントしてしまった日本政府。今回の騒動には、ほとほと疲れましたよ。

安倍さんのフェイスブックでは保守層の怒りで炎上したらしいし、自民党内部でも不満が爆発してる模様です。

かと思えば、南朝鮮に騙されたのに、笑顔を振りまくユネスコ大使と呑気に喜ぶ地元民。そして、「誠に喜ばしい」と間抜けな発言をする岸田外務大臣。

この落差が疲れを増幅させて、私は少々体調を崩してしまいました。大切な日常の生活を乱されましたが、一週間が過ぎたあたりから徐々に、この疲労感から解放されつつあります。

今回の世界遺産の事を真剣に書きはじめるとストレスが蓄積されて、寿命を縮めそうなので軽く冗談話しで、気分転換です。以下は冗談ですので本気にしないでね。

外交官とは、大学受験や国家公務員試験を勝ち抜いてきた、絞りに絞った選りすぐり(よりすぐり)の”絞りかす”だそうです。青山 繁晴さんが言っていました。

「え!選び抜かれた優等生じゃないの???」

日本では、そうなんです。外交官になるまでは、試験に出そうな知識だけを丸暗記しているが、応用問題が苦手で、想定外な事で 狼狽(あたふた)しまう優等生なのです。
でも、嘘とハッタリが必要な世(世界)に出てしまうと、そんなもの(試験問題)はクソの役にも立たないから、一転して優等生が”絞りかす”になってしまうのです。

対する南朝鮮は「騙すより騙される方が悪い」の世ですので、嘘は恥ではないのですね。ですから、騙すために一生懸命に勉強します。今回もそうでした。

べ・グムジャ弁護士も言っています。
「法廷では偽証が日常茶飯事であり、ウソ発見器 にも反応しない。ウソに対する良心の呵責による生理的な現象が見られない韓国国民は、人格欠陥者である。韓国は、国全体がウソの練習場である。」

騙すために周到な計画を練り、国全体がウソの練習場で鍛えあげられた南朝鮮の外交官と、お花畑で育った絞りかすの日本の外交官とでは勝負になるわけないよね。

南朝鮮の外交官にコテンパンにやられて、日本の外交官が絞りかすであることを、世界中に知らしめた一件でした。

「絞りかす」とは。goo辞書より
必要な水分などをすっかり絞り取ったあとに残ったもの。

「外交官」とは。mono moman辞書より
必要なリーダーをすっかり絞り取ったあとに残ったボンクラ(=絞りかす)。

「ユネスコ大使」とは。mono moman辞書より
絞りかす(=ボンクラ外交官)をさらに絞り取ったあとに残ったアンポンタン。

自助努力として、平成14年に廃止した外交官試験を復活させてはどうですか。嘘は良くないけど、何事にも動じないタフな人材を捜す努力も一考かと思うのですけど。
この際、試験官と外務省教官も一新して、南朝鮮の外交官を引き抜けばよいかと。

e0353219_21361246.jpg

保守層から売国奴と罵られている佐藤地さん(ユネスコ大使)に間違えられそうな、イルカさんが可哀想です。勘違いで危害が加えられないように気をつけて下さいね。

政府関係者は「韓国疲れ」と嘆いているそうですが、私は「日本疲れ」しています。

近々に経済問題で「チャンがこければチョンもコケる」から、まぁ~いいか。イチャモンやゴネやタカリを仕掛けてくる体力もなくなっているかもね。

本日の一曲

「22才の別れ / なごり雪」です。


[PR]
by monomoman | 2015-07-14 06:44 | ずっこける話題 | Comments(0)