人気ブログランキング |

カテゴリ:くだけた(冗談)話( 7 )

猿の惑星と阿鼻叫喚の半島

e0353219_18061599.jpg

クレイジー(イカれてる)と思われる人達の冗談物語です。

半島の市民団体はお月様にも少女像(正式名:捏造慰安婦像又は追軍売春婦像)を建てたいのでしょうか?。

e0353219_18060722.jpg

追軍売春婦像を打ち上げようとしましたが、失敗して自爆したのです。

愛知県知事と三流反日ジャーナリストもこの像をきっかけに「あいちトリエンナーレ2019」の「表現の不自由展・その後」の企画展に失敗して自爆しました。似た者同士なのかしらん。

e0353219_07030839.jpg

静かに波の音だけが聞こえてくる、この「猿の惑星」のラストシーンは皆さんご存知ですよね。和訳は二通りあるようです。

フジ版
「ああ、何と言う事だ。俺は帰ってた。帰ってたんだ。
ここは地球だ。俺は地球に戻ってたんだ。
誰が滅ぼしたんだ、この地球を。
何てことをしたんだ。ちくしょう!
人間なんかみんな地獄に落ちてしまえ!!」
LD/DVD版
「自由の女神。自由に女神。
するとここは、ここは地球なのか。
とうとうやってしまったんだな。
このバカどもめ。
何てやつらだ。こんなにしちまって。
バカめ!猿に笑われるはずだよ、これじゃあ。」

e0353219_07031502.jpg

ここからが「阿鼻叫喚の半島」のラストシーンです。

フジ版(Ttensanブログ記事より拝借)
「ああ、何ということニダ。ウリは帰ってたニダ。帰ってたのに。
ここは半島だったニダ。ウリは朝汚鮮に戻ってたニダ。
誰が滅ぼしたニカ?この半島を。
なんてことをしたニダ。アイゴー!
くぁwsでrftgyhじこ!!(火病で解読不能)。」

e0353219_18390968.jpg

LD/DVD版
「自由の売春婦。自由に売春婦。
するとここは、ここは半島ニカ?。
とうとうやってしまったニダ。
アイゴー!。
ウリたちが、こんなにしちまったニダ。
アイゴー!くぁwsでrftgyhじこ!!(火病で解読不能)」

勿論、「猿の惑星」はフィクションですが、「阿鼻叫喚の半島」は今年の9月から始まり、十数年後にこのラストシーンに限りなく近いノンフィクションになるのではと思うのです。合掌🙏

でも、思うに99%の確率で恥も外聞もなく、半島は年内に列島に支援を求めて来るはず。さて、どうなるか。

(参考に、阿鼻叫喚(あびきょうかん)とは、人々が苦しみ泣き叫ぶような、非常にむごたらしい状態。)

今回のホワイトリスト(輸出審査優遇)除外措置のおかげで、半島からの入国者が少なくなって、まずはめでたし。

さらに、「東京五輪をボイコットニダ」と騒いでいるようで、さらにめでたし。思わず「がんばれ!!」と唸ってしまいました。
この「東京五輪ボイコット」の話題には、スペインやイタリアも大いに喜んでいるようですヨ。半島は世界各国のアスリート達の期待を裏切らないでほしいと思うのであります。

夢にまで見た「国交断絶」の可能姓もあるわけで、そうなったら赤飯炊いてお祝いです。その日は、国民の祝日にしてもいいかも。㊗️

駄菓子じゃないが「タラタラしてんじゃねーよ」、「さっさと実行してくれ」と言いたい。

やりにくい事を向こうが勝手にやってくれるので、いい年になりそうだ。

本日の一曲

「Simon & Garfunkel  /  Bye Bye Love」です。


by monomoman | 2019-08-06 18:31 | くだけた(冗談)話

雨にも負けず・・・

e0353219_18241738.jpg

モスクワで、大雨の中をはだしで歩く女性。映画のワンシーンのよう。(タス=共同)

世界中で局地的な大雨で大変です。日本列島もあっちこっちで大変です。ついでに反日報道機関も”雨にも負けず”捏造報道で大忙し。

北朝鮮からミサイルが飛んで来ようとも、子供のころ刷り込まれた「平和憲法」の理想を今も抱き、安倍政権に敵意をもつ団塊の世代。

そんな団塊の世代が定年退職して、一日中捏造テレビを見て捏造新聞を読んで、専業主婦化してしまった団塊オヤジ。洗脳脱却は無理か?
【雨にも負けず  作者不明】

安倍にも負けず ウヨにも負けず
捏造にも自作自演にも恥じぬ 丈夫な面の皮を持ち
謝罪はなく 決して検証せず いつもお前が言うなと言われている
一日に社説2つと 素粒子と天声人語を書き
あらゆることを感情の赴くままに 焚き付け 煽り 叩き そして火病る
特アのための工作機関 日本の左傾化を任務として
東にエビちゃん風のOLあれば、行って若者の右傾化が心配だと嘆き
西に男系を主張するヒゲの殿下あれば、行って黙れと命じ
南に傷ついた珊瑚あれば、行ってK・Yって誰だと騒ぎ立て
北にミサイル発射する将軍様あれば、一発だけなら誤射かもしれないと言う
身内の不祥事には目をつぶり チベット問題は見て見ぬふり
みんなにバイコクドーと呼ばれ 信用されず 購読もされず
そういうサヨに 私はなりたい
宮沢 賢治が亡くなった後に、トランクの中にあった手帳に書いてあったのが以下。(昭和6年11月3日)
【雨にもまけず  宮沢 賢治】

雨にもまけず 風にもまけず
雪にも夏の暑さにもまけぬ 丈夫な体を持ち
慾はなく 決して瞋らず いつも静かに笑ってる
一日に玄米四合と 味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを 自分を感情に入れずに
よく見聞きし わかり そして 忘れず
野原の松の林の蔭の 小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病氣のこどもあれば  行って看病してやり
西につかれた母あれば  行ってその稻の束を負い
南に死にそうな人あれば 行って 怖がらなくてもいいといい
北にけんかや そしょうがあれば つまらないから やめろといい
日照りのときは 涙を流し 寒さの夏はは おろおろ 歩き
みんなに でくのぼうと呼ばれ ほめられもせず くにもされず
そういうものに 私はなりたい
e0353219_07124466.jpg

次に、ジャーナリストであるモーリー・ロバートソンのインタビュー記事から。
すでに目を通した人も多いと思いますが、ネット上で活動する一部の論客は、報道合戦が過熱する前からこれらの問題の論点を明確に整理した文章をアップしています。誰にでもアクセス可能なこうした文章を読めば、どちらの問題も基本的には“茶番”にすぎず、政界を揺るがすような深刻なテーマではないことはわかるはずです。

そうした書き手の多くはプロのジャーナリストではなく、普段は別の仕事をしている“素人”。しかし、その指摘はしばしばどの報道より的確です。これはひと言で言えば、「騒ぎを大きくしたい」「長引かせたい」メディアと、純粋に問題を俯瞰できる人々の差なのでしょうが、それにしてもどちらがプロかわかったものではありません(もっとも、ネットにはトンデモな自説を垂れ流す低レベルな書き手も山ほどいますが)。

マスメディアの中にいる人たちが、こうした冷静な指摘を読んでいないとは考えにくい。つまり、彼らがどんな与太話にも正義を振りかざすのは知的怠慢ではなく、確信犯的な悪意あってのことかもしれません。しかし、権力をお気楽に叩ける立場という既得権に甘え、正義をポルノのように量産することがメディア自らの存在価値を毀損(きそん)していることをどこまで自覚しているでしょう。

もしかすると「視聴者はバカだ」「読者は何もわかっていない」と高をくくっているのかもしれませんが、そろそろ襟を正し、“情報を咀嚼(そしゃく)する能力”を示さないと、冷静な人たちからどんどん見放され、手遅れになってしまう。そのタイムリミットは刻一刻と近づいています
団塊の世代はあと5年で後期高齢者になり、10年余りで半数がいなくなる。その下の世代はもう紙の新聞は読まないので、団塊の世代と共に朝日新聞は自然消滅か?と思っていたがそうでもなさそう。

この調子では、団塊の世代よりも先にこの世からおさらばでしょうか?誠にめでたし。その時は赤飯炊いてお祝いだ。🎊 🎉

追記(2017.8.15)

この記事を見た友人(男)がサヨの”雨にも負けず”に出てくる「エビちゃん風のOL」とは何だ?と言ってきたので、それはネットで検索すればすぐ分かると返答した。

でも、「東にエビちゃん風のOLあれば、行って若者の右傾化が心配だと嘆き」の文言が分からないようなので捕捉説明です。

まずは、2006年9月11日の朝日新聞に掲載された記事から。
メンズウェアの胸元 ワンポイントおしゃれに復活
2006年09月11日
メンズウエアの胸元に、ワンポイントマークが復活している。
かつては中年男性のゴルフ用ポロシャツに、必ずついていた傘や熊などのマーク。それが今、おしゃれな装飾としてさまざまな形に進化している。パリ、ミラノの07年春夏メンズコレクションでも、主要ブランドは軒並みワッペンや刺繍(ししゅう)によるマークを強調していた。
(中略)
それにしても、マークやエンブレムは本来、軍隊や国家、学校や会社など、何かに帰属することを表す。今、若い女性には「愛されOL」系のモデル、エビちゃん(蛯原友里)が人気だが、これからは男性にとっての理想像も「さわやか正社員」系になるのかもしれない。そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。
要は、サヨの朝日は「ワンポイントおしゃれ」の復活と「エビちゃん風のOL」の人気から、男の理想像が「さわやか正社員」系になり、しいては右翼系の若者が増えるとの妄想を抱き、勝手に心配しているのであります。

本当に朝日はアホサヨだ。

by monomoman | 2017-08-12 12:41 | くだけた(冗談)話

ミス日本候補者達が醜い朝鮮コンスポーズでご挨拶

e0353219_07292285.jpg

ミス日本の最終候補者9人が「下腹に手を当てて肘を張る」朝鮮コンスポーズで山本有二農相(失言大臣)を表敬訪問。

e0353219_07294219.jpg

昭和のミス日本候補者が安倍首相のお父さんを表敬訪問。たかだかミス日本候補者ぐらいのことで気取りポーズをしない自然体姿勢。

e0353219_07294736.jpg

やはり、ポーズをしない自然体姿勢は美しい。

e0353219_07293074.jpg

このアホ丸出しの醜い朝鮮コンスポーズの特徴をおさらいすると、

腹(おへそ当たり)に手首を曲げた手を当て、肘を張り、足を前後に組む」変なポーズ。

e0353219_07295304.jpg

もしかして、バレリーナの真似事か?バッカじゃないの。

e0353219_07553694.jpg

NHKの7時のニュース(特に土日曜日)でも始めたこの変なポーズは、変なオジサンと一緒だな。

ミス日本の最終候補者9人は全員がはんかくさいと思う。はんかくさいは北海道の放言です。意味はネットで調べてね。

変なお姉さん達の変なポーズで記念撮影する大臣もはんかくさい。やはり、年功序列で脳内が軽すぎるオジサンを大臣にしてはダメだ。

以上、オヤジの怒り半分、冗談半分記事でした。

関連記事:偽小笠原流は韓国の媚びた挨拶コンス

本日の一曲

「Michel Petrucciani / Round midnight」です。



by monomoman | 2016-12-04 07:12 | くだけた(冗談)話

気をつけよう何でもかんでもアベノセイダーズ

e0353219_18521071.jpg

民進党も共産党も勝手に自爆しているからでしょうか。安倍首相の選挙演説が絶好調です。

「気をつけよう、甘い言葉と民進党」も的を射て良いですが、なんといってもこれが最高です。

「民進党にもれなく共産党がついてくる」

さて、その心は。安倍首相はこの後に続く言葉(以下)を、言いかけたが止めました。(と思います)

e0353219_18515821.jpg

「皆さん、こんなオマケ欲しいですか?迷惑でしょう。でも、もれなくついてくるのです」

即座に、オマケに拒否反応したのが、民進党の最大の支持母体である「連合」(組合員約680万人)の大手組合です。

化学総連(組合員数約4万6500人)が離脱!。組合員数約200万人の「金属労協」所属の5労組も離脱するしないで内輪もめ!。

全国各地の民進党に、もれなく日米同盟廃棄と自衛隊解散と皇室廃止を訴えている共産党がついてくるだから、普通の組合であれば「連合」から離脱しない方がおかしいと思う。

e0353219_18520500.jpg

勿論、子供だってグリコキャラメルのオマケはうれしいが、民進党のオマケはいらないからゴミ箱へポイ捨て。

民進党は、危険なゴミを撒き散らすのを止めてほしいものです。

やっぱり、選挙終了迄は「気をつけよう、甘い言葉と民進党」

e0353219_18513141.jpg

懐かしの鉄人28号のグリコキャラメルのパッケージを眺めていて、大切なことを忘れてました。以下も、よく覚えていてくださいね。

「シールズ28にも、もれなく共産党がついている」

シールズが出没してきたときは、1960年(昭和35年)の安保闘争(あんぽとうそう)を真似たママゴトお遊びをしているお暇な学生と思っていましたけど、そうではなかったようです。単なるアホでした。

そんなアホに、「もれなく共産党がついている」ことを知ることは大切です。

参考に、偏差値30以下の人の割合は2.275%以下になります。同年代の人の中で「50人に一人」程度のアホな人です。

e0353219_18514855.jpg

安保闘争とは、昭和35年と昭和45年の2度にわたり日本で展開された日米安全保障条約(安保条約)に反対する、日本史上で空前の大規模闘争でした。

昭和45年の闘争のときは国内左翼勢力が参加したことにより、政治闘争・傷害・放火・器物損壊などを伴い、運動は大衆や知識人の支持を失っています。

私の母校である旭川高専も全共闘と革マル派に学校を閉鎖されてしまい大変でした。あの当時の彼らの理屈はチンプンカンプンでしたが、頭がいいことだけは確かでした。

e0353219_18513678.jpg

以下は鉄人28号とシールズ28物語のストーリーと概要です。冗談ですので本気にしないでくださいね。

■ストーリー
鉄人28号[ウィキペディアより]
太平洋戦争末期に大日本帝国陸軍が起死回生の秘密兵器として開発していた巨大ロボット「鉄人28号」。この鉄人が戦後に現れた。

シールズ28物語[mono moman辞典より]
安保法案成立末期に日本共産党が起死回生のデモ隊員として集めていたアンポンタン集団「シールズ28」。この阿呆達が国会前に現れた。

■概要[編集]
鉄人28号[ウィキペディアより]
漫画連載と同時代の昭和30年代(1955年 - 1964年)の日本を舞台に、リモコンの保持者次第で善にも悪にもなるロボットを巡り、少年探偵と悪人たちの攻防を描く物語。

シールズ28物語[mono moman辞典より]
安保法案成立と同時代の平成27年(2015年)の国会議事堂前を舞台に、共産党の舌先三寸で馬鹿にも阿呆にもなる低能学生を操り、一般の学生を取り込もうとする悪人たち(共産党)を描く物語。

e0353219_18512300.jpg

性懲りもなく朝日新聞を読んでテレビばっかり見ている、極一部のお暇な団塊の世代のオッチャン達は、毒性フェロモンに頭がくらくらとなって騙されてしまいました。

「気をつけよう、甘いフェロモンとシールズ28」

しかし、読売新聞社の調査結果を眺めていると、情報源が新聞やテレビよりもネット世代の若者は騙されていないようです。


e0353219_18560115.jpg

シールズ28があまりにもお馬鹿さんだから、20未満の若者は共産党を毛嫌いしているのでしょう。共産党が仕掛けた作戦(シールズ28作戦)は裏目にでて、若者層の共産党離れに貢献したようです。

最後に、まだ共産党の怖さを知らない方へ。以下は参考に。

e0353219_19155216.jpg

馬鹿馬鹿しくて、いちいちコメントしませんが。一言だけ。

歴史を捏造し、反日キャンペーンに燃え、得意技は模倣と偽造、先進国に産業スパイを送り込み、サイバーテロの技術向上に務め、資源覇権に邁進し、自然を破壊し、不衛生で、大気や河川や土壌は汚染まみれのシナ。

シナをこんなにしてしまった中国共産党を高く評価しているのが日本共産党。

その日本共産党を高く評価しているのが民進党。

その民進党を高く評価しているのが反日左翼一式。別称「アベノセイダーズ」。

e0353219_19043113.jpg

最後にまとめると。
「気をつけよう、何でもかんでもアベノセイダーズ」

■1997年に出版されて世界的なベストセラーになった大著(全5部)の改訳版『共産主義黒書(ソ連編)』

■「今だから読んでみよう、共産党綱領」週刊新潮』 2016年6月30日号


by monomoman | 2016-07-07 19:59 | くだけた(冗談)話

安倍対山口のチャンバラ対決

e0353219_18382411.jpg

私が子供だった頃は、遊びはもっぱら”チャンバラ(刀で斬り合うこと)”でした。

私は小学校に入った頃にはチャンバラ遊びを卒業しましたが、山口二郎さんは大学教授になってもチャンバラをやりたいのですね。お勉強に時間をとられて、大人のお遊びを学べなかったのか?・・・可哀想な人です。

最近では、SEALDsの高校生版である”T-nsSOWL”(ティーンズソウル)のデモの先頭に山口二郎さんがいて・・・この人、本当に大丈夫なの?

山口二郎の放言:法政大教授、北海道大学名誉教授

「安倍に言いたい。お前は人間じゃない! たたき斬ってやる!」
(安全保障関連法案に反対する昨年8月30日の国会周辺の集会から)

NHKの木曜時代劇は楽しみな番組ですが、ここ一年ぐらいは日光の手前です(今市)。大河ドラマはもっと不作で、今年の”真田丸”も草刈正雄さんが好演しているのに女優2人がぶち壊して大河コメディにしています。

さすが、年配の高畑淳子さんは鋭い勘で軌道修正しましたが、もう一人の若い大根役者は鈍感なのか?察することができないようです。

なので、昔の懐かしい、と言っても主役は懐かしいが内容は完璧に忘れている正統派チャンバラ映画をDVDで見ようかと思っているところです。

さて、その昔の映画とは。

斬る
製作年:1962年/製作:大映/主役:市川雷蔵 

 イントロダクション(Introduction)
小諸藩士の高倉信吾が三年の武者修行から帰ってきた。彼は道中、三絃の構えという異様な剣法を会得していた。ある日、父の信右ヱ門と妹の芳尾が隣家の池辺親子に惨殺された。信右ヱ門は死に面して、信吾に初めて彼の出生の秘密を打ち明ける...。

この面白そうなチャンバラ映画をパクリ、もっと面白い映画を作ってみました。

斬る(パクリ版)
製作年:2016年/製作:モノモマン/主役:内閣総理大臣 安倍晋三

 イントロダクション(Introduction)
山口藩士の安倍晋吾が五年の難病治療から帰ってきた。彼は病中、三本の矢というアベノミクスを会得していた。ある日、父の晋太之介と嫁の明恵が燐家の山口三郎に惨殺された。晋太之介は死に面して、晋吾に初めて彼の出生の秘密を打ち明ける...。
「お前は人間で無い!」・・・「えっ!えぇ~!ワシは一体全体なんじゃらほい」...。

この続きは、想像の世界でお楽しみ下さい。

本日の一曲

「MISTY / Joe Pass」です。


by monomoman | 2016-03-01 07:24 | くだけた(冗談)話 | Comments(0)

あんぽ柿と安保ガキ

e0353219_05573374.jpg

食欲の秋。私は秋の果物の中で柿が一番好きです。お正月に食するあんぽ柿もおいしいですね。しかし、同語で大嫌いな「あんぽがき」もあります。それは、反日勢力にぶら下がる”安保ガキ”です。

ウィキペディア百科事典より。あんぽ柿とは[発祥の地は福島県伊達市]

「あんぽ柿は、半分生のようなジューシーな感触で、羊羹のように柔らかいのが特徴。硫黄は乾燥中に揮発するため毒性はない。カリウム、ビタミンなどの栄養素を豊富に含んでいる。」

以下は、冗談ですので本気にしないでね。

mono moman百科事典より。安保ガキとは[発祥の地は日本共産党(らしい)]

「安保ガキは、半分子供のようなシールズな感(韓)じで、羊羹が好きな団塊の世代(お年寄り)に好まれる。フェロモン効果はデモ中に発揮され毒性があり。妄想、嘘吐きなどの朝鮮素養を豊富に含んでいる。」

e0353219_05574275.jpg

この毒性フェロモンで、お暇な団塊の世代のオッチャンは安保ガキ集団に仲間入り。懐かしい「あの素晴らしい安保反対をもう一度」を満喫したのでしょうか。

平成の安保ガキは安全保障関連法案の可決で、収穫前に無残にも地上に落ちてしまいました。落ち(堕ち)てしまった柿は腐るしかありません。思う存分に不貞腐ってね。

尚、昭和と平成の”安保ガキ”の大きな違いは、偏差値かもしれません。昭和の安保ガキのリーダーは屁理屈も大変上手でしたよ。

ということで、本日は安保ガキへの冗談一発でした。

本日の一曲

昭和の学生運動が下火になってきた頃に流行った「あの素晴らしい愛をもう一度」です。


by monomoman | 2015-09-19 06:06 | くだけた(冗談)話

ブーメランが飛んでいく

e0353219_21354034.jpg

社民党が自衛隊員の家族の心を踏みにじるポスターを出し、非難囂々です。次の選挙で無くなる前の、最期の悪あがきなので、反省もしていません。

e0353219_21354082.jpg

今回は、お友達の民主党にブーメランが飛んで行きました。社民党のブーメランは何処へ飛んで行くか分からないので気を付けましょう。

モナ男こと民主党の細野豪志さん。せっかく不倫騒動が下火になってきたのに、「腹心の友」に再点火されて焚きつけられましたね。🔥

本日の朝ドラ「花子とアン」を見ていたら、蓮様の「ただならぬ恋」を美化するような感じを受けたのですが、私だけでしょうか?

テレビに感化され易い、ご婦人達が「今、不倫のお誘いにYesを」とならなければいいなと思います。

本日の一曲

「May J. / あの日があるから」です。


by monomoman | 2014-07-23 22:02 | くだけた(冗談)話 | Comments(0)