<   2015年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お笑い報道官

e0353219_21355936.jpg

数年前からテレビをほとんど見なくなってしまいました。テレビ体操とニュースと朝ドラと大河ドラマぐらいです。今でもお正月はお笑い番組をやっているのでしょうか。日本のお笑いタレントより中共の報道官の方が面白いですよ。

2014.12.22 06:00産経ニュースから野口裕之さんの記事「拷問を隠す中国が、公表した米国を非難する鉄面皮」は切り口がユーモアにあふれ、私も常々思っていたことなので、つい最後まで読んでしまいました。

003.gif
「中国は一貫して拷問に反対している。米国は行動を正し、国際条約に真摯に従わなければならない」

 漫才日本一を決めるフジテレビ番組《THE MANZAI 2014》が14日行われ、優勝者が決まった。しかし、笑いを取る話術は中国がはるか上を行く。
冒頭の言葉は、米上院情報特別委員会が9日に公表した、CIA(中央情報局)によるテロ容疑者への過酷な尋問に関する調査報告書を受けた中国外務省報道官のコント、いやコメント。拷問を隠す中国が、公表した米国を非難する大胆不敵はボケかツッコミか。
終わりまで深刻な顔で語り切る報道官氏の演技力が余計に笑いを誘うのは、漫才の基本テクニックに通じる・・・

この先は記事をお読みください。
http://www.sankei.com/world/news/141222/wor1412220002-n1.html

e0353219_21355949.jpg

もう一人の華 春瑩(か しゅんえい)報道官も負けずに大嘘を放ちますが、演技力がちょっと下手くそで顔に出てしまいます。きっと、根はいい人なのではないかと推測しますが、どうでしょうか?甘いかな。

e0353219_21355922.jpg

こちらは中国工商銀行の姜建清会長(61)。昨年1月にスイスで開かれたダボス会議で、会場を笑わせてくれました。

003.gif
洒落たジョークを発したからではない。自らの虚言を自覚できない厚顔無恥に、会場の政治家や国際機関・大企業・NPO法人幹部、学者らが失笑をこらえられなかったのだった。曰く−

「中国は平和を愛する国。他国を侵略したことはない。どの国も脅したことはない」

中国が実力行使に出た。南シナ海のパラセル諸島近くで、石油掘削阻止のために派遣されたベトナム船に複数回衝突、負傷者が出た。中国は映像があるにもかかわらず、「ぶつかってきた」と言ってはばからない。日米は「挑発的」と批判した。

日本は、戦後67年間一度も、他国を侵略したり戦争をした事はありません。一方、平和を愛する中共はこんなこと(以下)をやってました。

1949年  中国がウイグル侵略し占領。植民同化政策。
1950年  中国が朝鮮戦争に参戦。
1951年  中国がチベットを軍事侵略・大量虐殺。
1959年  中国がインドと国境紛争。
1969年  珍宝島で中国軍がソビエト軍が衝突。日本に軍事費倍増を要求。
1979年  中国がベトナムを武力侵略。 中国が懲罰戦争と表明。
1992年  中国が領海法制定により南沙諸島と西沙諸島の領有を宣言。
1995年  中国が歴史的にフィリピンが領有してきたミスチーフ環礁を占領。
1996年  中国が台湾海峡でミサイル発射し台湾を恫喝。
1997年  中国がフィリピンが領有してきたスカーボロ環礁に領有権を主張。
1997年  中国が日本が固有の領土として主張してきた尖閣諸島の領有を主張。
2000年  中国が尖閣諸島付近で日本の領海内の海底油田調査を敢行。    
2004年  中国の「漢級」原子力潜水艦が潜航しながら、日本の領海侵犯。

e0353219_21355910.jpg

嘘つきと言えば、やっぱし彼の国が世界の頂点に立ちます。

055.gif
「法廷では偽証が日常茶飯事であり、ウソ発見器 にも反応しない。ウソに対する良心の呵責による生理的な現象が見られない韓国国民は、人格欠陥者である。韓国は、国全体がウソの練習場である。」(べ・グムジャ弁護士)

055.gif
「意見が異なる人には集団で言葉の暴力を加え、自己主張のためには相手の人格を傷つける行為もいとわない集団リンチ文化、ごり押し文化」 (「ニューデイリー」のコラムニス・チョ・グァンドン氏)

という評価をしている、自国民の弁護士とジャーナリストでした。

韓国ではあいもかわらず高校生の62・8%が「第二外国語」に日本語を選び、いざという時は「ワタシニホンジンデス」という「日本人成りすまし芸」に精を出しているんだとか。本当なの?勘弁してくれよ~ 

中共の報道官は、嘘と分かってて大嘘を放っているので笑い飛ばせますが、韓国民の脳内は、大嘘が本当になってしまうので始末に負えません。

本日の一曲

お笑いの一曲といえば、やはりこれでしょう。


by monomoman | 2015-01-03 21:46 | 特定アジア | Comments(0)

2015年元旦/八足台と神棚

e0353219_21355943.jpg


明けましておめでとうございます。

今年もmono momanを宜しくお願い申し上げます。

神棚のある家庭では、神棚に手を合わせてから新しい年が始まると思います。

e0353219_21355994.jpg


昨年11月に知り合いの方から、供養台と八足台の注文をいただきました。一昨年は友人から注文をいただき、今回で4セット目の製作でした。

材料は檜が良いのですが、北海道は檜の流通が少ないせいか、値段が非常に高いので、今回も前回と同様に道産材のセンで製作しました。

話がちょっと脱線します。右奥の高く積み上げた端材は薪になります。こんなにあっても、一週間でなくなってしまうので、昔は普通に使っていた薪ストーブが、今や贅沢品です。贅沢品だけあって灯油ストーブの倍ほどの暖かさを感じます。

一般家庭では、神棚の配置は天井の下に設置しています。日本の住宅は狭いからなのでしょうね。でも、背伸びしも手が届かないほど高い位置にあるので問題が発生しています。

問題とは
一つ目は、掃除が頻繁にできない。
二つ目は、お水の交換が頻繁にできない。
三つ目は、榊の手入れが頻繁にできない。

できれば、お水の交換と榊の手入れは、毎日するのが理想です。しかし、大晦日に掃除をして、元旦にお水を捧げて、一年間もそのままにされている方もおられるようです。

そのような神棚に神様は寄り付かないでしょう。そんな神棚に宝くじを置いて、お祈りされている方々を想像すると滑稽です。
そこで、八足台が見直されてきているようです。

e0353219_21355930.jpg


八足台の上段に神棚、下段にお水と榊を置きます。このぐらいの高さであれば、毎日のお水の交換や榊の手入れは簡単です。

写真の八足台は、一昨年の注文時に我家用に一緒に製作したもので、材料が足りなかったので、カバとニレも混じっています。

向って右の神棚には北海道神宮のお札、左の神棚には栗山天満宮のお札、中央の神棚には神宮大麻が入っています。お札は毎年、交換します。

神棚は北海道神宮で一個千円、合計で三千円でした。枠はリビングに合いそうなデザインにして檜で製作しました。水玉をのせる三方と両側の玉垣も自作したものです。
三方は市販されているものよりも、かなりがっしりと作りになっています。玉垣は面白い構造となっており、内容は後日、記事にします。

昨年の依頼主様は、この三点セットも購入していただきました。ありがとうございました。

話が変わります。お正月で、のんびりされている方へのおススメ記事です。

ねずさんの記事は何時も感心して読んでいるのですが、これは特に良いです。ただで読めるのですから、ありがたいものです。

2014/12/30 新しい世界秩序
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2496.html

本日の一曲

今年、最初の一曲は、「Brenda Lee / All Alone Am I」です。


by monomoman | 2015-01-01 06:21 | 伝統/文化 | Comments(0)