<   2015年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

増毛へドライブ

e0353219_21360301.jpg

増毛方面にドライブしてきました。
内陸の月形から山越えをして、日本海側の厚田に出て北上しました。難工事であった雄冬トンネルも通ります。

海岸線沿いの信号の少ない道なので、ドライブと海の好きな方にはお勧めコースです。ただ、トンネルが多いです。

天候は日中に寒冷前線が通過のため、めまぐるしく変わる荒ぎみの天気でしたが、こういうのも変化が楽しめていいものです。晴れ(出発時)のちどんよりとした曇りのち雨(ドライブ中)のち晴れ(増毛到着)でした。

e0353219_21360342.jpg

道外の方へ。増毛はこんなところに位置しています(上の写真)。大雪で天気ニュースにでてくる留萌の下(南)です。

増毛駅は内陸の深川(私の出身地)と増毛を結ぶJR留萌本線の終着駅です。日本海を海沿いに走り、ひたすら南に辿る路線で終着駅となる増毛駅まで到達したのは大正10年です。

e0353219_21360309.jpg

この食堂で一番安い「甘エビぶっかけドン(1,200円)」を賞味。たっぷりと甘エビがのり、大変おいしゅうございました。もちろん、お寿司屋さんですので初めて行かれる方は握りがいいでしょう。

e0353219_21360359.jpg

昔の食堂建物は観光案内所になっています。

新旧の建物が混在し、過去と現在が交差するたたずまいの増毛。「古き良き時代」を想いださせてくれるような静か町です。

e0353219_21360348.jpg

無料の資料館にはニシン船が展示されています。

e0353219_21360377.jpg

この日、増毛に来た最大の目的はじっくりと道内で一番古い木造校舎を拝見することでした。

明治11年に開校した歴史ある増毛小学校で、この校舎は昭和11年に建築されました。
当時の増毛町はニシン漁が盛んで、景気がよくて校舎にも良質な建材が使用されたらしいです。

e0353219_21360378.jpg

校舎の裏側です。

じっと眺めていると、お世話になった木造の市立深川小学校(現在は鉄筋コンクリート)が目に浮かんできます。そう、タイムスリップしたかのような感覚です。

e0353219_21360397.jpg

体育館(講堂)です。

このような古い建物や風景を写真に収めるなら、いい写真が撮れる撮れないは抜きにして、35ミリフィルム時代に愛用していた「コンタックスG1」が乙なものかもしれません。

e0353219_21360495.jpg

一階天井の換気口でしょう。昔の木造校舎でこういう作りはめずらしいのでは?

e0353219_21360407.jpg

神社は正面から撮影してはいけません。よって、斜め横から写真を撮りました。やはり昔、財政が潤っていたのでしょうか、内部の装飾がすばらしいです。

[PR]
by monomoman | 2015-04-26 18:18 | 日々暮らし | Comments(0)