<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ビートルズの時計

e0353219_09332293.jpg

久しぶりの新作、mono momanの新商品[ビートルズの時計]のご案内です。

CDラベルを文字盤にした時計です。ビートルズでなくてもよかったのですが、子供からお年寄りまで知られている伝説的なミュージシャンですし、なによりラベルのデザインが私好みなのでビートルズにしました。

e0353219_09334290.jpg

文字盤は3種類、材種はセンとブラックウォルナットの2種類の組合せです。

e0353219_09335548.jpg


私が若かりし頃の憧れの女優オードリー・ヘップバーンを文字盤にしてみました。これらは現品のみの限定品です。

お好みの写真等を文字盤にした「世界でただ一つの時計」にも対応いたします。どうぞ、お問い合わせくださいませ。

本日の一曲

「The Beatles "Help" Live 1965」です。


by monomoman | 2015-07-29 09:45 | ├ 時計 | Comments(0)

いただきますと神社参拝の勘違い

e0353219_21361326.jpg

「いただきます」は、給食費を払っているのにおかしいと、クレームを付けて来た親がいた。という話を、つい最近になって知りました。

きっと、この親は自分が稼いだお金で食事をする時は「いただきます」と言わなくていい。但し、人様に食事に招かれて食事をする場合には、ただ(無料)だから手を合わせて「いただきます」と言いなさい。
と子供に躾けしているのでしょうか???

あぁ~なんという勘違い。いや、無知。いや、常識はずれの親・・・

「いただきます」。この言葉は、「動物や植物の命を頂いて、私の命に代えさせて頂きます」という意味なのです。

自分(人間)が生きていくために、犠牲になった動物や植物(=自然)に感謝をするのは当たり前のど真ん中です。

世の中には、勘違いしている親、物事をあまり考えない親、感謝の気持ちに乏しい親がいるようです。哀しいかな、これが現実ですの、小学校の低学年では英語は放っておいて、最初に躾の授業から始める事が必要です。

感謝の気持ちに乏しい人間、命の尊さに乏しい人間に育てると、いづれ自業自得で老後になってから自分に降りかかってきますよ。くわばら、くわばら。

ついでに、大きな勘違いをされている、神社参拝について一言。

神道には教義や教典、教祖が無いので、教えが一切無い信仰だと誤解している人が大勢おられるようです。

ウィキベキア(Wikipedia)より。
神道(しんとう)は、日本の宗教。山や川などの自然や自然現象、また神話に残る祖霊たる神、怨念を残して死んだ者などを敬い、それらに八百万の神を見いだす多神教。
自然と神とは一体的に認識され、神と人間とを取り結ぶ具体的作法が祭祀であり、その祭祀を行う場所が神社であり、聖域とされた。

要は、神社参拝は祈願するのではなくて、人間が生きていく上で大切な自然や大地に、感謝の気持ちを捧げるということです。

ですから、毎日(365日)神社に祈願にいかれるよりも、お正月に一日だけでも神社に感謝の気持ちを捧げる方がはるかに良いのです。

子どもに教えよう!「いただきます」と「ごちそうさま」の本当の意味
http://papimami.jp/534

本日の一曲

「Jimmy Smith / I got my Mojo workin'」です。


by monomoman | 2015-07-27 06:57 | 教育/思想 | Comments(0)

アメブロから引っ越してきました

e0353219_13591482.jpg

アメブロから引っ越してきました「木の工房 mono moman 」の主です。027.gif

主に、「mono momanの作品作り」と「音楽/映画」と「独り言」の記事を投稿しています。

e0353219_13584715.jpg

我家ではバラが満開です。お気に入りの鯨幕カラーのハスラー(jスタイル)は2月にやってきました。

e0353219_13590039.jpg

工房から道路側から見た風景です。右側は雑木林になっていて蝦夷リスがたまにやってきます。

本日の一曲

「PHIL WOODS / Be My Love」です。


by monomoman | 2015-07-19 21:14 | ●モノモマン/お知らせ | Comments(0)

懐かしの木造校舎

e0353219_05102813.jpg

栗山にも「コカ・コーラ・ボトラーズ」が買い取った木造校舎がありますが、北海道に限れば、美唄(写真)と増毛にある木造校舎がノスタルジックな香りのする、私の好きな木造校舎です。
尚、増毛にある木造校舎の写真はこちらから。

さかのぼる事50年前の子供の頃の私は、行く高校は既に「深川西高」と決めていました。その訳とは・・・。

小学校4年生だったと記憶しています。

その頃はピンポンに夢中になっていたのですが、やる場所がなかなか有りませんでした。
ある日のこと、深川西高の体育館に忍び込みました。すると、そこには有難い事に卓球台が置いてあり、ちゃんとヘラも球もありました。これ幸いとばかりに早速、友人とピンポンを始めたのです。

しばし、熱中してやっていると先生がやって来て、「ちょっと来い」と言うのです。無断で校内に入ったから、こっぴどく怒られると思って、ちょっとドキドキしてついて行くと何とそこに(職員室)出前のラーメン🍜があるではありませんか。

先生いわく、「伸びない内に、早く食べなさい」。

当時は外食なんて、ほとんどしません。ラーメンだって、大ごちそうです。
一杯のラーメンを友人と食いつきました。(何でか、箸が二膳ありました。わざわざ先生が用意して下さったのでしょう)おいしかったですね。

この先生とは、これ以降お会いしていませんが、その顔は今でも覚えています。
「食い物の恨みは恐ろしい」と言うけれど、私は「食い物の恩は決して忘れません」
これが、一つ目の訳です。

二つ目の訳は、
当時の深川西高は大木が校舎全体を囲むように覆っていて、クワガタ虫の採集場でもありました。子供心にも、自分はこの風景を気に入っていました。

ところが、数年前に、この「思い出」の校舎を訪れて唖然としました。
校舎はコンクリートになってしまい、凛としてそびえ立っていたあの高木の林は、ほとんど残っていませんでした。

あの木造校舎は、今では手に入らないような良質の木材を使い、腕のいい職人さん達が手掛けた、一級の木造建築物と聞いています。(当時、話題になっていたようです)

壊さなければいけなかったのか?保存できなかったのか?
あの高木を取っ払ってしまう理由があったのか?
実に残念に思います。

木工家だから「木造校舎を壊すな」と言っているのではありません。コンクリートだろうが、煉瓦だろうが、良いものを簡単に壊すなよ。そして、私の大切な「思い出」を奪うなよ、と声を大にして言いたいのです。

本日の一曲

気が高ぶってきたので、当時の思いでの歌でも聴くことにします。♪♪♪
しかし、中学卒業後は深川西高ではなく、旭川高専を選択しました。旭川高専の想いで話はたくさんあるので徐々に綴っていきます。


by monomoman | 2015-07-18 05:26 | ├ 子供の頃 | Comments(0)

ユネスコ大使

e0353219_21361205.jpg

おそらく5年後には飽きられてしまうであろう世界遺産(町おこし)が欲しくて、今後50年間はイチャモン・ゴネ・タカリでスッタモンダするであろう南朝鮮が創り出した強制労働という「嘘の歴史の新作」をプレゼントしてしまった日本政府。今回の騒動には、ほとほと疲れましたよ。

安倍さんのフェイスブックでは保守層の怒りで炎上したらしいし、自民党内部でも不満が爆発してる模様です。

かと思えば、南朝鮮に騙されたのに、笑顔を振りまくユネスコ大使と呑気に喜ぶ地元民。そして、「誠に喜ばしい」と間抜けな発言をする岸田外務大臣。

この落差が疲れを増幅させて、私は少々体調を崩してしまいました。大切な日常の生活を乱されましたが、一週間が過ぎたあたりから徐々に、この疲労感から解放されつつあります。

今回の世界遺産の事を真剣に書きはじめるとストレスが蓄積されて、寿命を縮めそうなので軽く冗談話しで、気分転換です。以下は冗談ですので本気にしないでね。

外交官とは、大学受験や国家公務員試験を勝ち抜いてきた、絞りに絞った選りすぐり(よりすぐり)の”絞りかす”だそうです。青山 繁晴さんが言っていました。

「え!選び抜かれた優等生じゃないの???」

日本では、そうなんです。外交官になるまでは、試験に出そうな知識だけを丸暗記しているが、応用問題が苦手で、想定外な事で 狼狽(あたふた)しまう優等生なのです。
でも、嘘とハッタリが必要な世(世界)に出てしまうと、そんなもの(試験問題)はクソの役にも立たないから、一転して優等生が”絞りかす”になってしまうのです。

対する南朝鮮は「騙すより騙される方が悪い」の世ですので、嘘は恥ではないのですね。ですから、騙すために一生懸命に勉強します。今回もそうでした。

べ・グムジャ弁護士も言っています。
「法廷では偽証が日常茶飯事であり、ウソ発見器 にも反応しない。ウソに対する良心の呵責による生理的な現象が見られない韓国国民は、人格欠陥者である。韓国は、国全体がウソの練習場である。」

騙すために周到な計画を練り、国全体がウソの練習場で鍛えあげられた南朝鮮の外交官と、お花畑で育った絞りかすの日本の外交官とでは勝負になるわけないよね。

南朝鮮の外交官にコテンパンにやられて、日本の外交官が絞りかすであることを、世界中に知らしめた一件でした。

「絞りかす」とは。goo辞書より
必要な水分などをすっかり絞り取ったあとに残ったもの。

「外交官」とは。mono moman辞書より
必要なリーダーをすっかり絞り取ったあとに残ったボンクラ(=絞りかす)。

「ユネスコ大使」とは。mono moman辞書より
絞りかす(=ボンクラ外交官)をさらに絞り取ったあとに残ったアンポンタン。

自助努力として、平成14年に廃止した外交官試験を復活させてはどうですか。嘘は良くないけど、何事にも動じないタフな人材を捜す努力も一考かと思うのですけど。
この際、試験官と外務省教官も一新して、南朝鮮の外交官を引き抜けばよいかと。

e0353219_21361246.jpg

保守層から売国奴と罵られている佐藤地さん(ユネスコ大使)に間違えられそうな、イルカさんが可哀想です。勘違いで危害が加えられないように気をつけて下さいね。

政府関係者は「韓国疲れ」と嘆いているそうですが、私は「日本疲れ」しています。

近々に経済問題で「チャンがこければチョンもコケる」から、まぁ~いいか。イチャモンやゴネやタカリを仕掛けてくる体力もなくなっているかもね。

本日の一曲

「22才の別れ / なごり雪」です。


by monomoman | 2015-07-14 06:44 | ずっこける話題 | Comments(0)