人気ブログランキング |

<   2015年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

オヤジ木目の壁掛け時計

e0353219_23362640.jpg

本日は軽めの砕けたお話を一つ。

木目とは、木を製材した時に現れる年輪などの模様のことで板目、柾目、杢目 に大別されます。

但し、一般的に木を製材すると現れる模様は、板目と柾目がほとんどなので、これらを「木目」と呼んでいます。

それじゃ、杢目とは何かというと。製材した時にまれに表れるもの木目模様で、特に装飾性の高い美しい「希少価値が高い模様」です。
    
例えば、ナラ材の虎斑(とらふ)やメープルなどに現れる鳥眼目(バーズアイ)、トチやシカモアなどの縮み杢です。

●メープルの鳥眼目(バーズアイ)
e0353219_23364359.jpg

●ナラ材の虎斑(とらふ)
e0353219_23363956.jpeg

でも、この杢目を生かした家具を毛嫌いされる方もおられまして「良し思うは木工家だけ」なんてな事もあるので、一概に良いとも言えないのですね。

さて、ここからが本題。

トップ(上)の写真の木目は何じゃ?

板目と柾目が混在していて、しかも順目と逆目が入り混じった相逆(あいざか)になっていて、鉋が切れていないと厄介な、一般的な家具屋には好まれない木目です。

私はこのような木目を”オヤジ木目”と呼んでいます。

何にかに似ていません?色々と想像してみて下さいね・・・わぁ~Hねぇ~。

この模様を即座に”Hなモノ”だとか”Hなコト”を連想して”Hな目”で眺めるのがオヤジかな思ったり(あくまでもイメージ)するんです。

しかも、最近では定年退職し茶の間でゴロゴロしているオッサンがヨメさんから煙たがれているようなので、そう呼んでいます。

e0353219_23363569.jpg

好まれない木目ですが捨てる(薪にする)のはモッタイナイので「木壁掛け時計」の製作時に、ついでに工房用に作りました。

今回は試しに、時計の表示部をジャパネススクカラー(アクリル絵の具)で色付けしてみました。個人的好みでは苔色(7時のところ)が気に入っています。

尚、この表示部は配色や別素材の検討のため取り外せるようになっています。

ブログタイトルを”オヤジ木目”にするか”オヤジ杢目”にするか、ちょっと迷ったのですが、希少価値がないので”オヤジ木目”ですね。

本日の一曲

秋真っ盛りですので「Erroll Garner /  Autumn Leaves」です。


by monomoman | 2015-10-10 00:12 | ├ 時計 | Comments(0)