人気ブログランキング |

<   2016年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

芸術の森アートマーケットに出店

e0353219_19162887.jpg

7月16日に”札幌芸術の森”で行われた”芸森アートマーケット”に出店してきました。

e0353219_21022191.jpg

当日は、暑くもなく寒くもなく、時たま爽やかな風がそよぐ気持ちの良い一日でした。

芸森アートマーケットの車出店は、出店エリアに車を横づけできるのでめちゃくちゃ楽です。

e0353219_21055098.jpg

今年はアートマーケットに積極的に出店しようと思い、FIELDOORの” 組立て簡単!! 2.5x2.5m 軽量アルミタープテント グリーン G03 専用横幕/サイドシート1枚付”を購入(約12,000円)しました。

組み立ては本当に簡単で、ヨメとの二人作業で約10分です。少しでも安定させたいのでペットボトルを吊り下げてみましたが、強風ではダメでしょうけど、ちょっとぐらいの風ぐらいはOKです。

2時頃から西日が差してきたのでサイドシートをつけたところです。木工品なので直射日光を当てたくないので、これも購入しておいて正解でしたね。

e0353219_21063566.jpg

お隣さんは、千歳市から来られた”ケンボー倉”さんです。
主に丸太から作り出す腰掛を製作しているようです。私よりも年配の元気いっぱいの職人さんです。

e0353219_21063911.jpg

もう一方のお隣さんは、札幌のお花と雑貨のお店の”風知草”さんです。

ヨメが好きそうなお店ですので近々に行くかもです。

e0353219_21064439.jpg

目の前には、ピザ屋さんも来ていました。

8月7日(日曜日)も出店しますので来てくださいね。

本日の一曲

原田知世の邦楽ラブソングカバー集「恋愛小説2~若葉のころ」から Septemberです。
最近はCDをめったに購入しませんが、これはほしくなりました。


by monomoman | 2016-07-18 07:05 | ●モノモマン/お知らせ | Comments(0)

帆走するシビックRS

e0353219_21355481.jpg

私が購入した初めてのクルマが本田の初代シビックです。🚗

初代シビックは1972年7月にデビューした、大きな台形フォルムのFF2ボックスカーで、ヨーロッパ的な香をプンプンさせていました。

エンジン出力は60PSでしたが、すぐに69PSに出力アップされています。
その後、性能的に物足りなさを感じていたユーザーの声に応えて投入されたのが、1974年10月に追加された、初のスポーツモデル76PSの”1200RS”です。

私はこのタイプを新車で購入しました。(5年月賦)

e0353219_21355527.jpg

RSはRoad Sailngの略で、「あたかも、遠くまでなめらかに道路を帆走する」と言う意味です。
ハイウェイクルージングを意識した快速2ボックスとして位置づけられ、強烈なスポーツ心を持ったクルマでした。

でも、その寿命は短く、1975年8月に排ガス規制で生産中止になっています。たった、10ヶ月間の生産車でした。

とにかく、スタートダッシュが抜群で、当時のスポーツタイプ車”トヨタのセリカ”にも負けないくらいでした。愛着のもてる、いいクルマだったなぁ~。
本当に、息を吹きかけて磨いていました。

本日の一曲

「Annette Funicello / Pineapple Princess(1960)」です。作詞作曲はディズニー映画で有名なシャーマン兄弟です。


by monomoman | 2016-07-11 21:30 | ├乗り物 | Comments(0)

気をつけよう何でもかんでもアベノセイダーズ

e0353219_18521071.jpg

民進党も共産党も勝手に自爆しているからでしょうか。安倍首相の選挙演説が絶好調です。

「気をつけよう、甘い言葉と民進党」も的を射て良いですが、なんといってもこれが最高です。

「民進党にもれなく共産党がついてくる」

さて、その心は。安倍首相はこの後に続く言葉(以下)を、言いかけたが止めました。(と思います)

e0353219_18515821.jpg

「皆さん、こんなオマケ欲しいですか?迷惑でしょう。でも、もれなくついてくるのです」

即座に、オマケに拒否反応したのが、民進党の最大の支持母体である「連合」(組合員約680万人)の大手組合です。

化学総連(組合員数約4万6500人)が離脱!。組合員数約200万人の「金属労協」所属の5労組も離脱するしないで内輪もめ!。

全国各地の民進党に、もれなく日米同盟廃棄と自衛隊解散と皇室廃止を訴えている共産党がついてくるだから、普通の組合であれば「連合」から離脱しない方がおかしいと思う。

e0353219_18520500.jpg

勿論、子供だってグリコキャラメルのオマケはうれしいが、民進党のオマケはいらないからゴミ箱へポイ捨て。

民進党は、危険なゴミを撒き散らすのを止めてほしいものです。

やっぱり、選挙終了迄は「気をつけよう、甘い言葉と民進党」

e0353219_18513141.jpg

懐かしの鉄人28号のグリコキャラメルのパッケージを眺めていて、大切なことを忘れてました。以下も、よく覚えていてくださいね。

「シールズ28にも、もれなく共産党がついている」

シールズが出没してきたときは、1960年(昭和35年)の安保闘争(あんぽとうそう)を真似たママゴトお遊びをしているお暇な学生と思っていましたけど、そうではなかったようです。単なるアホでした。

そんなアホに、「もれなく共産党がついている」ことを知ることは大切です。

参考に、偏差値30以下の人の割合は2.275%以下になります。同年代の人の中で「50人に一人」程度のアホな人です。

e0353219_18514855.jpg

安保闘争とは、昭和35年と昭和45年の2度にわたり日本で展開された日米安全保障条約(安保条約)に反対する、日本史上で空前の大規模闘争でした。

昭和45年の闘争のときは国内左翼勢力が参加したことにより、政治闘争・傷害・放火・器物損壊などを伴い、運動は大衆や知識人の支持を失っています。

私の母校である旭川高専も全共闘と革マル派に学校を閉鎖されてしまい大変でした。あの当時の彼らの理屈はチンプンカンプンでしたが、頭がいいことだけは確かでした。

e0353219_18513678.jpg

以下は鉄人28号とシールズ28物語のストーリーと概要です。冗談ですので本気にしないでくださいね。

■ストーリー
鉄人28号[ウィキペディアより]
太平洋戦争末期に大日本帝国陸軍が起死回生の秘密兵器として開発していた巨大ロボット「鉄人28号」。この鉄人が戦後に現れた。

シールズ28物語[mono moman辞典より]
安保法案成立末期に日本共産党が起死回生のデモ隊員として集めていたアンポンタン集団「シールズ28」。この阿呆達が国会前に現れた。

■概要[編集]
鉄人28号[ウィキペディアより]
漫画連載と同時代の昭和30年代(1955年 - 1964年)の日本を舞台に、リモコンの保持者次第で善にも悪にもなるロボットを巡り、少年探偵と悪人たちの攻防を描く物語。

シールズ28物語[mono moman辞典より]
安保法案成立と同時代の平成27年(2015年)の国会議事堂前を舞台に、共産党の舌先三寸で馬鹿にも阿呆にもなる低能学生を操り、一般の学生を取り込もうとする悪人たち(共産党)を描く物語。

e0353219_18512300.jpg

性懲りもなく朝日新聞を読んでテレビばっかり見ている、極一部のお暇な団塊の世代のオッチャン達は、毒性フェロモンに頭がくらくらとなって騙されてしまいました。

「気をつけよう、甘いフェロモンとシールズ28」

しかし、読売新聞社の調査結果を眺めていると、情報源が新聞やテレビよりもネット世代の若者は騙されていないようです。


e0353219_18560115.jpg

シールズ28があまりにもお馬鹿さんだから、20未満の若者は共産党を毛嫌いしているのでしょう。共産党が仕掛けた作戦(シールズ28作戦)は裏目にでて、若者層の共産党離れに貢献したようです。

最後に、まだ共産党の怖さを知らない方へ。以下は参考に。

e0353219_19155216.jpg

馬鹿馬鹿しくて、いちいちコメントしませんが。一言だけ。

歴史を捏造し、反日キャンペーンに燃え、得意技は模倣と偽造、先進国に産業スパイを送り込み、サイバーテロの技術向上に務め、資源覇権に邁進し、自然を破壊し、不衛生で、大気や河川や土壌は汚染まみれのシナ。

シナをこんなにしてしまった中国共産党を高く評価しているのが日本共産党。

その日本共産党を高く評価しているのが民進党。

その民進党を高く評価しているのが反日左翼一式。別称「アベノセイダーズ」。

e0353219_19043113.jpg

最後にまとめると。
「気をつけよう、何でもかんでもアベノセイダーズ」

■1997年に出版されて世界的なベストセラーになった大著(全5部)の改訳版『共産主義黒書(ソ連編)』

■「今だから読んでみよう、共産党綱領」週刊新潮』 2016年6月30日号


by monomoman | 2016-07-07 19:59 | くだけた(冗談)話

木製皿立て(大)のご案内

e0353219_18155149.jpg

mono momanでは、30センチ以下のお皿を立て掛ける小さな”木製皿立て(小)”を販売しています。(追記:売り切れました)

この度、お客様のご要望により大きなお皿を立て掛ける”木製皿立て(大)”も販売することにしました。

e0353219_18155622.jpg

この”木製皿立て(大)”は、直径が30㎝から50㎝ぐらいまでのお皿を立て掛けられます。

e0353219_18161272.jpg

開き角度を45°(幅210㎜)から85°(幅320㎜)の間で調整できます。

e0353219_18160671.jpg


e0353219_18160239.jpg

先端の爪で、お皿をしっかりと保持します。

e0353219_18161940.jpg


e0353219_18161501.jpg


e0353219_18162336.jpg

このお皿立ての製作工程ごとの写真を撮ってあるので、作り方をいずれ公開します。最近は少々忙しいので何時になるか?です。




本日の一曲

「Blossom Dearie / Manhattan」です。



by monomoman | 2016-07-03 06:32 | ├ 皿立て | Comments(0)