人気ブログランキング |

<   2016年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ジュリー・ロンドン

e0353219_21351305.jpg

しばらく(10年くらい)聴いてなかった女性ジャズ・ボーカリスト「ジュリー・ロンドン(Julie London)」のレコードを最近、よく聴いています。

私にとって、この人の魅了は「ハスキーボイス」、「官能的ボーカル」、「繊細な歌唱」、「謎めいた美貌」と言ったところでしょうか。💋

1926年の生まれ(米国)で、最大のヒット曲は1955年に発表したファーストアルバムからシングル・カットされた「Cry Me a River」です。
最初から最後までマイナー調で、少々とっつきにくい曲かな、と感じるかもしれませんが、聴きなれてくると良いですよ。

折角なので、和訳(東エミさん)内容を短く、まとめてみました

♪「嘘ばかりついて、ごめん」そして「淋しくて、一晩中泣いたよ」
 だなんて、今さら言うのなら
 私の目の前で、涙が川になるまで泣いてみせてよ

 私はあなたのことを想って、さんざん泣いたんだから
 気が狂うほど、人を好きにさせておいて

 なのにあなたは、涙の一粒も、こぼすことなんて無かった
♪覚えてる?

ジャズにとらわれず、主にスタンダード・ナンバーを多く取り入れたレコードを発表しているので、今聴いても新鮮さを感じる事ができると思います。

また、親日家であったようで、数少ない海外公演を日本で1964年(東京五輪の年)に行っています。

アマゾンで調べたら色々な種類のアルバムが販売されていて、良さそうなベストアルバムも沢山出ていました。数年前だと紙ジャケット仕様のCDも安く手に入ったのですが、今はなさそうです。

ジュリー・ロンドンのアルバムはジャッケトのデザインが魅力的だから、紙ジャケット仕様のCDは人気があると思います。特に、レコード年代の往年のファンにとっては、なおさらでしょう。
私も懐に余裕があれば、全部(30枚ぐらい)揃えたかったですね。

ジュリー・ロンドンのスタンダード・ナンバーは、床に就く前に、軽く聴くにも良いのではないでしょうか。

本日の一曲

秋の夜長に聴く「Julie LondonのCry Me a River」は乙なものかと思いますが、如何でしょうか。


by monomoman | 2016-10-27 19:03 | ├音楽 | Comments(0)

木のicパスケースのご案内

e0353219_18563612.jpg

これは、『suica』、『pasmo』、『nanaco』など非接触型のICカードを入れる木のパスケースです。これに入れたままでカードが感知されます。

店内(栗山)でのみ販売していたのですが、少々手を加えてネットでも販売することにしました。

●対応カードサイズ 0.8mm×55mm×87mm●
(クレジットカードは入れられません)

e0353219_18564478.jpg

下部の形状がストレートタイプ(右側)と軽くアールを付けたタイプ(左側)の二種類あります。

e0353219_18565313.jpg

「細い紐のストラップ」又は「フック付きのストラップ」を付けることによりカードがケースからロックされます。

牛革紐ストラップは茶色の日本製で全長は30センチです。細い紐のストラップはmono momanのオリジナル商品です。

6種類の異種材の埋め木をしています。

e0353219_18564993.jpg

このように、ナラとブラックウォルナット(無垢材)の張り合わせ構造となっています。細い紐のストラップも同じです。

板厚の薄い無垢材ですので反りによりカードが出し難くなることがあります。その場合は底に小さな穴(直径3ミリ)を開けておりますので、爪楊枝などで押してください。

e0353219_18570045.jpg

サイズ:Aタイプ(下部ストレート形状) t8×W65×H112
    Bタイプ(下部アール形状)   t8×W65×H117

e0353219_18565755.jpg
追記:このタイプのパスケースは完売し、新しいパスワードを販売中です。



本日の一曲

「 Frank Sinatra / Mrs. Robinson」です。




by monomoman | 2016-10-15 20:54 | ├ 木のパスケース | Comments(0)

旭川高専8期生同窓会の記念品を作る楽しみ

e0353219_17274220.jpg

このキーホルダーとストラップは旭川高専機械工学科8期生の第6回目の同窓会の記念品です。

12年前から始まった同窓会ですが、今回から同窓会の記念品を作らせて頂けることになりました。まずは感謝!。
今後の同窓会は参加する楽しみの他に、記念品を作る楽しみもプラスされました。

多くない予算内で、そこそこ喜んでいただけるような物作りは面白いです。駄目でも5年間寄宿舎で同じ釜の飯を食った仲間なので許してもらえるかな?との安心感もあります。
なので、大変ですがストレスは感じません。その代り、儲けはないでしょう。でも、商売とは思っていないので大赤字にさえならなければ良いのです。

今回の記念品のために焼き印を製作したのですが文字数が多くて、しかも、二段になっているため、焼き印作業がなかなかうまくいかず、これが製作工程で一番難しい作業でした。

焼けていない文字があったら、やり直しできないのでゴミ箱へ直行です。

e0353219_17273729.jpg

ストラップの右側には6回目の”6”を、裏側には機械工学科の”M”を刻印し、キーホルダーには日付けと開催場所(sapporo)と6THを刻印しました。

この刻印作業は難しくはないのですが、一文字ごとの刻印ですので面倒な作業です。
注意点は、小さな刻印ですと、強く打ちすぎると文字間で亀裂ができることがあります。参考に、この刻印サイズは3ミリです。

このストラップは焼き印を失敗。キーホルダーの焼き印作業は綺麗にできたのですが刻印を失敗。よって、これらは自分用です。

e0353219_17273327.jpg

梱包はこんな感じです。

e0353219_17272887.jpg

全部で21個+予備1個の製作でした。

今回は時間がなかったので無難なキーホルダーとストラップにしましたが、次回は、ちょっと変わった物にしようかと今から思案中です。

e0353219_17374665.jpg

宴会には同席しませんでしたが、ご婦人(同期生のヨメさん)も来られましたのでmono momanの木のパスケースを記念品としました。

e0353219_17272236.jpg

定山渓温泉での同窓会は2回目です。ホテル”鹿の湯”の私の評価は良くもなく悪くもなく。お値段13,000円(夕食がバイキングだと8,000円)を考慮すると満足度は高いです。

旭川高専機械工学科8期生は53人が卒業。毎回、20人ぐらいが全国から集まります。出席率約40%は多いと思うのですが、どうでしょう。

還暦を過ぎた頃から、この同窓会が一番の楽しみになっています。

本日の一曲

「 ザ・カスケーズ / 悲しき雨音」です。




by monomoman | 2016-10-10 07:04 | ├旭川高専時代 | Comments(0)

特注品の印鑑立て

e0353219_17175820.jpg

印鑑立てのご注文を頂きました。

これぐらいの大きさの物ですと、1個作るにはどうしても2個ぐらい作れる材料が必要です。なので予備用としても1個製作しました。小さな特注品はだいたいそうしています。

2個ともうまく製作できた場合は、特注品の参考品として店内(栗山店)に展示しています。他のお客様にお安く販売することはありません。

この写真の物は同じ一枚の板から木取りしたのですが、蓋と台の木目が少々一致していないのと、一部が欠けてしまったので(作った本人でないと分からない程度)展示品としました。

e0353219_17174679.jpg

台と蓋の穴の深さは同一です。要は蓋を外すと印鑑の半分が出ている状態です。

e0353219_17173856.jpg

蓋は台の下に収まるようになっています。これは、ご依頼主様のご要望でした。

e0353219_17175230.jpg

天板はナラ特有の斑が入っています。

mono momanでは、このような小物品の特注品もお受けいたしますので、お気軽にお問合せ下さいませ。



by monomoman | 2016-10-02 06:39 | ├ 印鑑立て | Comments(0)