<   2016年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

親の背を見て子は育つ

e0353219_21355125.jpg

本日も前回と同じく古い記事から、本当かどうか?わかりませんがネットで拾った、良いお話を三つ。

一つ目は、【嫌韓】ついに中学生まで韓国をボロクソに叩き始めたぞwww 国民総嫌韓の日は近いな!!!
うちの息子が、部活の先輩達が真剣な顔で話していたので聞き耳立ててみたら、最初はW杯のネイマールのケガについて話していたそうで 。

「ケガと言えば韓国戦での韓国人はいつも酷いよね 。韓国人は基地外だらけだから、もう日韓戦なんか絶対しないほうがいいよね 。
集団的自衛権やオスプレイで騒いだりしてるのは本当は韓国人と中国人らしいね 。あいつら頭おかしいわ 。
韓国人の事件が異常に多いし、韓国人はもう日本に来んなって思うよ 。
韓流とかKPOPとか今時気持ち悪いよね、好きなヤツなんか見たことないし居たら笑うわ。
テレビも韓国韓国韓国韓国マジでキモい、韓国ドラマとか超キモい 、韓国マジで大っ嫌い。
オレもマジで無理。良かったー何だみんな韓国嫌いだったんだ。」
って話してたよ、と報告してきた。

集団的自衛権とオスプレイのこともみんな知ってて、普通に韓国の批判をしていて 、我が家だけかと思っていたのにと驚いたそうな。
親が2ちゃん見てるのかはわからないけど、中学生にも確実に嫌韓が浸透しているようです。
「親の背を見て子は育つ」とは、よく言ったものです。

私だって、電電公社(現NTT)に勤めていた父の影響で、深く考えもせずに社会党(今の社民党)を20代後半まで支持していました。今までの人生における一番の汚点です。
本当に子供にとって、親の影響とは凄いものです。

今や世界中で子供から大人まで、嫌韓の輪で繋がっていますが、日本ではそれを通り越して無感(韓)心状態だと思いますね。

e0353219_21355161.jpg

二つ目は、【何で攻撃】子供の真っ直ぐさ、純粋さは時々、清々しいものがあるな!!!
今日、歳の離れた小4の弟が先生に怒られたとしょんぼりして帰宅。理由聞いてみたら 、本物の在日を講師に、在日の苦労や差別についてのお話があったんだと。

最後の質問時間で、一人が「帰りたいなら帰ればいいよ!お家帰らなきゃ!」と発言し、弟も「3万円で韓国行けるってお母さんが言ってたよ!」。
もちろん在日、キレる。差別だの反省してないだの言ったらしい 。その後、クラス中から小学生お得意の「なんで?」攻撃。
在日先生は怒って、飲み物(お茶)ぶちまけて帰ったって。

その後先生から怒られて、今宿題の反省文書いてる。カーチャンは怒って学校に電話。私は弟に悪いと思いつつ、笑ってしまった。小学生スゲー。
さっき反省文覗いたら、「おじさんが3まんえん持ってないなんて知りませんでした。ごめんなさい」だったからww 腹筋が保ちそうにないです。
この子の学校は最低ですが、カーチャンがりっぱですので、この子は大丈夫でしょう。

三つ目は、テレビ報道番組からの子供の「なんで?」攻撃から。
竹島問題の現状を小学生にさとされる、小野寺元防衛大臣。
「今は韓国に占領されていますよね」

e0353219_21355267.jpg

鋭い質問をされて答弁に困り、苦笑いするしかない小野寺元防衛大臣。
「なぜ力ずくで制圧しようとしないんですか」

e0353219_21355259.jpg

日本は外国に占領されても、日本の領土よりも「平和と憲法九条」が大切な「ヘイワ団体と九条教徒」が力ずくの制圧に反対なんです。だから、米国が一週間で作った、今の日本国憲法はダメなのです。とは言えませんものね。かわいそうな小野寺元防衛大臣。

この三つの小話で言えることとは?

無理に子供と会話をしなくとも、茶の間でお父さんとお母さんが普通に会話をしているだけで、子供は親から学ぶ。
よって、夫婦仲の良い普通の家庭で育つ子供は、正しい情報が自然に脳にインプットされ、嘘つき朝日や反日NHKに騙されない。
しいては、子供の天敵である「悪党日教組」から子供を護れそうです。

しかし、お気の毒な子供は、夫婦がアホのサヨちゃん同志で、しかも先生が悪党日教組の場合・・・何とか、ならんべか。

以下は参考に。

「なんで?」「どうして?」子供の疑問に上手く向き合おう!
http://www.karacure.com/pub/8df214e80eea650b9fb32432b9f5f88f

親の背中を見て育つ!子どもに「あえて教えない」大切なこと7つ
http://wooris.jp/archives/80782

本日の一曲

「Sergio Mendes & Brasil '66 / Mais Que Nada 」です。


by monomoman | 2016-11-23 07:30 | 教育/思想

いいぞ!保守系中学生

e0353219_21360077.jpg

少々古いのですが、日刊サイゾー(2015年1月14日)記事より。

地理テストで「支那」「南朝鮮」と回答、「君が代」唱和を要求……教員を悩ます“ネトウヨ中学生”が増加中!?

・・・途中から転載・・・
「中学校2年生のクラスで行った社会科地理のテストで、『中国』と答えるべき設問にやはり『支那』と回答していた生徒がいたのは昨年末のこと。

採点済みの答案用紙を返すと、彼は『中国とは中華民国のこと』と教室で持論を展開し始めた。といっても、確信犯のようで、採点を訂正するようには求めてこず、『公立校は日教組支配だから仕方ないですよね』と、皮肉を言うだけだった。
彼は以前にも、『韓国』と答えるべきところを『南朝鮮』と回答し、同じような行動をとっていたので、私も驚きませんでした」

 保守というべきか、ネトウヨ的というべきか、こうした主張を繰り広げる生徒は、彼だけではないという。

「彼にはほかのクラスに、同じような思想を持つ仲の良い友人が2人ほどいるのですが、連名で『保守研究会』なる放課後クラブの設立を申請してきたことがあった。それは却下されたんですが、その後も、『毎朝の朝礼時に、なぜ『君が代』を歌わないのですか?』などといった質問をたびたび投げかけてきて、困惑している教員もいる」
・・・続きは記事をお読みください・・・
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20150114/Cyzo_201501_post_18048.html

e0353219_21360089.jpg

この中学生の主張は正しいので、子供達に自虐思想を洗脳させたいアホサヨ先生は、反論もできず、殴る事もかなわず、困惑するしかないのでしょうね。惨めなアホサヨ先生でした。

最近の子供達までもが、情報源は捏造新聞や反日テレビではなくて、ネットからのようです。それと、真実を知ってしまった愛国お母さんの影響が大きいと推測します。

ですから、嘘をまき散らす捏造朝日や肝心な報道をしない反日NHKや正しい歴史教育をしない日教組職員に騙されない中学生が増えてきつつあるようで、将来が楽しみです。
中学校の文化祭の弁論大会で、近々にこんなのが出てくるかも?

e0353219_18544342.jpg

弁論大会のテーマ:「カラオケ好きな日教組幹部は労働貴族なのか???」

e0353219_18543600.jpg


弁論大会のテーマ:「日教組委員長のW不倫、辞任だけで許されるのか???」

本当にワクワクします。頑張れ、日本が好きな保守系中学生。

皆さん、驚きは“ネトウヨ中学生”だけではありません。なんと、“ネトウヨ日教組職員”が出没してきました。

大分県内の小学校の日教組男性教諭が、「特攻隊」を題材にした平和授業を行ったそうで。日本のために戦ってくれた「特攻隊」に感謝の気持ちをもった子供もいたようです。

http://www.sankei.com/life/news/150207/lif1502070038-n1.html

アホサヨがネトウヨに成りすます日教組は、何を企んでいるのやら???

本日の一曲

「カトリーナ・ヴァランテ(Caterina Valente)/ Amapola」です。


by monomoman | 2016-11-18 20:52 | 教育/思想

お月様の秘密

e0353219_07195334.jpg


今年11月14日の月と地球の距離は、1948年1月26日以来68年ぶりの近さになるそうです。通称「スーパームーン」というやつです。

21世紀に入ってからこれまでで最大のサイズになるスーパームーンが大地震を引き起こすと主張している学者もおられるようですので、防災グッズや非常用食料・飲料水といった常備品を改めてチェックするいい機会です。

私はスーパームーンに興味はありませんが「お月様の秘密」については大いに興味があって、ネット検索してみると面白いお話がいっぱいヒットしますよ。

例えば、以下のようなこと。(私が言っているのではありません)
🌙月が同じ面を地球に向けているのはおかしい。(月の裏側は見られない)
🌛太陽と地球との距離は、月と地球との距離の395倍で、太陽の直径は月の直径の395倍。偶然とは思えない。
🌑月の中心部は空洞らしい。
🌒地球ほどの弱い引力で、月のように大きな衛星を持つこと自体がおかしい。
🌓地球の誕生が46億年前、月の誕生53億年前。おかしい。
🌔月の裏でロシアが異星人と共同生活して、科学技術を教えてもらっいるらしい。
🌕アポロ11号が人類初の月面着陸に成功後、40年間月に行っていない。月の異星人に追い返されたらしい。
🌝月は完全球であるが、自然界ではありえない。
限が無いので、この辺で止めときます。沢山の疑問と、それに対する考察が興味深いです。

私は、こんな(以下、私の妄想)感じであれば納得できますね。そして、そうであれば、巷で言われているほど、お月様は謎の惑星ではないと思う。

お月様は、宇宙に地球が誕生する遥か太古の昔に、高度の人類(宇宙人)が製作したロボットである。製作した宇宙人は知能があっても、道徳が無いがために滅びた。しかし、お月様は今でも自動運転中。

現在のお月様の裏側には、新たな宇宙人が地球を監視しており、アポロがお月様にいかれた時に「もう二度と来るな!」と一喝されて逃げてきた。だから米国は技術があっても、お月様に行かない(行けない)。

さらに驚くことは、お月様に居た宇宙人は日本人にそっくりであった。だから、世界を牛耳る悪魔集団は、日本を徹底的に叩くことに躊躇している。もしかしたら、お月様に居る宇宙人と日本人は何がしの関係があって、日本を叩くと仕返しされるかもしれない・・・と。

ついでに言うと「太陽と地球は高度の知的生命体である」と言う説もあります。本当に、もう何言ってるんだか?ワカメ?

もし、地球が高度の知的生命体であるとしたら、空気汚染、土壌汚染、水質汚染を平気でやりたい放題やって、地球を大切にしない中共に、地球の怒りが爆発するかもしれません。地球の堪忍袋の緒が切れたら、いよいよ大陸は水没か?勿論、半島も一緒。

人類は宇宙や科学技術のことなど、1%も理解していないでしょうから、こんな妄想も大当たりかも?

地球存続のため、地球が高度の知的生命体であることに望みを託します。

お月様の話と無関係ですが、クリ-マ(creema)のメルマガに”木の卓上カレンダーケース”が掲載されました。

本日の一曲

それでは「julie londonのFly me to the moon」をお聴き下さい。♬


by monomoman | 2016-11-10 06:49 | 日々雑感

モノモマンのカレンダー

e0353219_17215336.jpg

mono momanには卓上サイズのカンダーを立て掛けられる商品が二種類あります。

一つ目は、超厚手の0.32mmのフォト用紙が13枚入れられる”木の卓上カレンダーケース”です。厚手の0.25mmのフォト用紙ですと16枚入れられます。

二つ目は、カレンダーをめくるタイプの”木の卓上カレンダー立て”です。”木の卓上カレンダーケース”と同じく超厚手の0.32mmのフォト用紙を13枚吊り下げられます。

e0353219_16590667.jpg

今年から、11月から3月までの期間限定で、これらの商品にmono momanのオリジナルカレンダーをサービスすることにしました。

これは”木の卓上カレンダーケース”用のカレンダーです。月毎のカレンダー12枚セットで、丸くくり抜いています。
背面にお好みの写真等を入れてお使い下さい。

e0353219_17002744.jpg

はがき(横置き)サイズ用の”木の卓上カレンダーケース”にmono momanのオリジナルカレンダーと背面にニャンコの写真を入れてみました。

e0353219_17000146.jpg

はがき(縦置き)サイズ用には、ねぶた祭りの写真を入れてみました。

e0353219_16593217.jpg

L判サイズ用には、私の若かりし頃に夢中になっていたピーター・ポール&マリー(Peter, Paul and Mary)の写真を入れてみました。

奥行き感があるので、写真等の見栄えもアップするのではないかと思います。差し替えも簡単に出来るにで、お好みの写真などでお楽しみになれます。

紙を丸くくり抜くのは、なかなか難しくて、切断面が少々むしれている箇所があります。概ね、以下のような仕上がりとなります。

e0353219_17214509.jpg

e0353219_17214179.jpg

e0353219_17213463.jpg

カレンダーをめくるタイプの”木の卓上カレンダー立て”には、厚手(0.2mm)の上質紙を使い予定などを書き込めるカレンダーとしました。これも、月毎の12枚セットです。

e0353219_18005760.jpg


e0353219_18005333.jpg

今年は例年より早い雪景色となりました。これらの写真は昨日(11/4)に撮ったものです。

クリーマのメルマガに本商品が掲載されました。

本日の一曲

Peter, Paul and Mary と bob dylanの ”Blowing in the Wind”です。




by monomoman | 2016-11-05 21:36 | ●モノモマン/お知らせ | Comments(0)