フォトスタンドと短冊立て

e0353219_21350454.jpg

お客様や友人の一言やご要望で商品となる事がよくあります。その一つが上の写真の[木のフォトスタンド]です。

e0353219_21350486.jpg

元々は知人のご依頼で作った[短冊立て]です(写真右側)。これはご先祖様を供養するときに使うもので、あまり、一般的な品物ではないですネ。
でも、その方の紹介で15個ぐらい売れて、その後、ちょっと変えてみたのが写真左側です。

積極的に販売する気はなかったので、shop内の片隅に置いていたら、たまたまお客様がこれを見て、「これ、何ですか?」からお話しがはずんで。「写真を挟める大きさにできませんか?」とのご要望に沿って台を大きくして、これだけじゃあまりにも事務的なので、全面にアールをつけて、ツートンカラーにして商品化したのが、この[木のフォトスタンド]です。

e0353219_21350400.jpg

この商品だと、写真や短冊以外にも色々な物が簡単に挟めますので、結構、気軽に使えるかなと思いますが、いかがでしょうか?。

尚、元々の[短冊立て](写真右側)も、あと4個ありますので、ご希望の方は問い合わせ下さい。1個千円です。

ジャンプしている女性は「ローマの休日」で有名な大スター「AUDREY HEPBURN」(1955年撮影)です。

本日の一曲

AUDREY HEPBURN主演映画「ティファニーで朝食を」もおススメです。


[PR]
# by monomoman | 2013-03-15 19:06 | ├ 写真立て | Comments(0)

木のCDスタンド

e0353219_21350451.jpg

前回のブログ記事の[LPフレーム]はなかなか良いデザインが思い浮かんでこないので、商品化には今しばらく時間がかかりそうです。

よって、今回は今ある商品の[木のCDスタンド]のお話です。

shopの開店当初はお客様への対応が難しくて(今でも、そうなのですが)、声をかけて、いいものか?どうなのか?特に狭いshopですので、その距離感が微妙で・・・

そこで、とりあえずお客様が店内に来られたらCDをセットして、お勧め商品の[スイングスピーカ]で音楽を流すことにしたのですが、これは結構効果的でした。

そうすると、バックミュージックに興味をもたれたお客様は「この音楽何?」となる事もあって、必要に迫られて作ったのが下の写真のCDスタンドです。

e0353219_21350593.jpg

話は中断しますが、このCDは私が中学2年生の時、初めて耳にしたフォークソング「ピーター・ポール&マリー」のヒット曲集です。

本屋の「安売りCD売り場」で見つけて、あまりにもの懐かしさでゲットしました。久しぶりに聴いてみましたが、やはり素晴らしいハーモニーです。
そして、その頃の色々な光景が思い浮かぶのです。「若い方にもお勧めです」なんて、やぼな事は言いませんが若い方が聴いたらどのように感じるのだろうか?興味はあります。

話は戻ります。
CDスタンドを作ろうと思い立って、この形が頭に浮かんでくるまでの時間は約5分ぐらいかな。角棒に溝加工して、直角に接合して、ちぎり材をポイントにして、焼印を押して完成です。

誰にでも考え付く様なデザインなのだろうか?やはり商品にならないだろうと思い込んで、しばらくお店の片隅に置いておいたら、妻の友人の「これ、いいネ。こうゆうのなかなか無いし、プレゼントにちょうど良い」との一言が耳に入りました。

そこで、ちょっとデザインを変えて商品にしたのがトップの写真です。

このCDスタンドはお値段が安い事もあってか、mono momanで一番の人気商品です。本当に「人様の意見は真摯に受け止める」ものです。

尚、トップ写真のアルバム名は「ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン」です。ヘレン・メリルのハスキーな声質とクリフォード・ブラウンの絶品トランペットが私の胸を締め付けます。

音楽は専門でないのでお勧めとは言いませんが、今も昔も私のお気に入りベスト10に入る名盤です。

本日の一曲

「Peter, Paul and Mary/Blowing in the Wind」です。


[PR]
# by monomoman | 2013-03-09 15:05 | ├ cdスタンド | Comments(0)